夏のランニングのインナーやタイツはどうする?サポート力 or 暑さ対策?

公開日: : 最終更新日:2017/12/30 ランニング対策

暑いシーズンがやってくると、悩むのがランニングのインナーやタイツを着るかどうか?

インナーやタイツを着るとその分、重ね着をするので暑くなり、汗が多く出るため疲労度が増し、さらに脱水症状を起こすことも考えられます。

では、着るのを止めればいいと思いますが、サポート力や肌を守る効果も捨てがたいところ。

練習であれば、身につけない方が、負荷を多めにかけられるので、練習になるかなーと思います。

暑い時期の大会は、なるべく記録更新を狙いたいので、サポート力のあるタイツが着たほうがいいような気も・・・。

考えた結果、自分はこうしようかなと思いました。

大会でのランニング用インナーやタイツ

上半身に着るインナーは要らない。

DSC_0683

上半身用コンプレッションインナーは、姿勢を正す効果がありますが、それ以上に暑さのダメージが大きいかも?

コンプレッションインナーは、乳首が擦れるのを守ってくれるのに役立ちますが、夏は、バンドエイドや、男性用ニップルを乳首に貼って、肌の擦れ対策をしようと思います。

 

足に履くタイツは、ゲイターもしくはハーフタイツを使用。

マラソンの脚の筋肉ができている人はサポートタイツを履く必要はありませんが、普通の市民ランナーは、なかなかその域にまでいけません。

なので、ふくらはぎがつる人にはゲイター、太ももに負荷がかかる人にはハーフタイツなどを使用したほうが、長距離でも足が持つと思います。

DSC_0674

ちなみに僕は、暑くてもフルマラソンには、CW-Xジェネレーターモデル(ロング)を使用しています。

ハーフまでならゲイターでもいいかと思いますが、フルは足にきますから。

まとめ

夏でも、ランニングのインナーやタイツは必要に応じ着用したほうがいいかなと思いました。

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

北陸の冬は雪のため走れない?対策方法は?

北陸に住んでいるランナーって、冬は雪がすごく降っていて走れないと諦めている方も多いのではないでしょう

記事を読む

マラソンのピッチが少ない、ストライドも狭い自分。サブ4に必要なピッチとストライドは?

ガーミンコネクト(GPSウオッチの管理ツール)で過去の自分の走りを分析すると、ピッチ(ケイデンス)が

記事を読む

走って苦しくなった時、諦めたくなった時、考え直して走り続けるには?

走っている最中、急に走りたくなくなることがありますが、みなさんどんな風に乗り切っているのでしょうか?

記事を読む

雨の日のランニング。雨雲レーダーで小雨なら走る!

雨の日のランニングって走りたいけどテンションが下がるし、風邪を引きそうなのでなるべく走りません。

記事を読む

冬の帰宅ラン、防寒のための装備について

冬でも雪が積もらない限り走ります。 北陸地方に住んでいるので、積もることもしばしば。 冬だから寒

記事を読む

no image

「大寒」で超寒いのでユニクロ ヒートテックで帰宅ラン

今日はYシャツの下に白のユニクロ ヒートテックを着て出勤。 JRは満員で座ることができないので、相

記事を読む

夏のロング走の準備はOK、でも暑くて断念。

週末はロング走(20km)をするスケジュール。日中は30℃を超す暑さなので、とても走れない。朝早く起

記事を読む

夏のランニング練習で、持久力アップ!

7月からのランニングの練習は暑くてペースも距離も落ちてしますね。 気温が高くなり、汗を多くかくため

記事を読む

コメントを残す

ガーミンの4分割、表示項目を変更、更にConnect IQのSingle Run Fieldで5分割+2に!

ガーミンのランニングウォッチで走りながら現在のペースや距離を確認するの

Garmin ForeAthlete935をUSBで充電すると固まるのでデバイスリセット

Garmin ForeAthlete935を充電するとき、iMacのU

ランニングの上下動が多い。フル後半の疲れの原因にも?上下動を抑えるには?

ランニングの用語で「上下動」があります。 上下動とは「足が地面を離れ

BMI25の肥満メタボおやじがフルマラソンに参加した結果

しばらく走るのをやめ、飲み食いばかりしていたらBMI25の肥満領域に突

部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7

こどもの部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7を購入し



PAGE TOP ↑