ハーフマラソン自己新記録!第2回となみ庄川散居村縦断マラソン

スポンサーリンク

2015年の最後のマラソン大会として第2回となみ庄川散居村縦断マラソンに参加しました。

DSC_0003

この大会は、昨年ハーフマラソンの自己ベストを出した思い出のある大会。

去年の天候の悪さと、うって変わって今年は見事な晴天でした。

ただ、富山マラソン後、体を休めるためあまり走っておらず、体重も平均より2kg増・・・。

ちょっと、サボりすぎか?

朝から「今日ハーフマラソン走るのめんどくさいな〜」という感じで、あまり期待せず望みました。

自己ベスト更新する時って、いつもやる気が無い時に出ます。

心のネガティブスプリットでしょうか?

記録を意識しすぎると逆に力んでしまうみたい。

となみ庄川散居村縦断マラソンのハーフマラソンのコースは、中間地点まで緩やかな上り、後半は同じくらい緩やかな下りで、ほぼフラットで走りやすいです。

ハーフマラソンで自己ベストを狙うならこの大会がオススメ!

DSC_0004

スタート前、砺波市のゆるキャラ、となみ名産のチューリップをイメージした「わるーり君」と記念撮影。

ハーフは9:00スタート!

DSC_0005

最初は混んでいたのですが、ランナーの隙間と狙いに抜きまくります。

わりと、道の端っこを走ると抜きやすいですね。

最初の1kmは4:33分/kmと、混んでた割にはいいペース。

5kmぐらいまで高低差がフラットだったので4:30分/km代で、走れました。

中間地点の11kmまでは、緩やかな上りが続き4:40分/km代まで落ちましたが、それでもいいペース。

折り返したゲストランナーの谷井選手(世界陸上2015、競歩銅メダル)が、早い!

競歩に勝てる気がしません。

中間地点から18kmまでは緩やかな下りで4:30分/km前半で、走れました。

18kmぐらいで主要道路を通行止めにできないため、地下道を走るのはちょっとビックリです。

あと、今年から?10kmの選手と合流したので、目標ペースとした人を見失いちょっと戸惑いました。

19、20kmは下りからフラットになったのでペースが4:40分/km代まで落ちました。

21kmは、家族の応援などがあり、4:21分/km。最後は全力疾走です。

IMG_3751

結果は1:37:24(4:37分/km)と自己ベストを3分48秒縮めることができました。

息子小1年は2kmの部9分7秒(4:035分/km)で46位。

ペースは僕より早いじゃありませんか!

今後楽しみです。

DSC_0014

参加賞のTシャツ。となみ名産のチューリップのデザインが可愛いですね。

DSC_0013

小学生の参加賞のタオル。屋敷林(カイニョ)のデザインもかわいいです。

お楽しみの抽選会は、2位の「そば年間無料券」が欲しかった〜。

2015年最後のレースで自己新で楽しい1日でした。

ハーフでこのペースで走れるのにサブ4できないのが不思議です・・・。

今回は、アシックス、ライトレーサーTSで望みました。軽くて走りやすかったです。

サブ4を目指すためDSトレーナーを購入しましたが、あまり合わないので、ライトレーサーTSを本命にしようかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました