第1回松本マラソンにエントリーしてみた。

長野県で10月1日開催される松本マラソンにエントリーしました。

富山県民の私ですが、ちょっと遠出のマラソン大会になります。

松本マラソンは、エントリー料が1万円、募集人数が1万人と都市型マラソン並みです。

こういった大きな大会は、前日受付のみが多いのですが、松本マラソンは大会の1カ月前にゼッケン、計測チップ、参加賞を郵送してくれます。

第1回松本マラソンにエントリー

(第1回大会の参加賞は、phitenのTシャツとパワーテープでした。Tシャツは汗がすぐに乾く素材だし、パワーテープも50枚入りで助かります!当日はこのTシャツで決まりかな!)

郵送で受付完了なので、すごくお手軽です♪

隣の県の参加者は日帰りできて助かりますね!

制限時間は5時間30分と、ちょっときつめです。

長野マラソンも制限時間は5時間なので、長野県のマラソン大会は、レベルが高いのかもしれません。

エントリーは、3月1日に開始でしたが、先着順でわずか18日後に、既に定員に達した模様です。

これからも人気の大会になりそうですね。

コースは、松本マラソン公式サイトで確認できますが、標高は少し高く、高低差もあるような気がします。

動画コース紹介をみる限りは、さほど感じませんが、高低図を見るときついかな?と思ってしまいます。

レース中間地点の急な上り坂がきついそうな。

ゴールまでの終盤の上り坂も、きくつてタフなコースですね。

動画コースを見る限りでは、田園地帯が広がり応援が少なそうな気もします。

今回エントリーした、理由としては、応募予定の金沢マラソンが抽選のため、落選した場合、秋に参加する大会がなくなるので、松本マラソンにエントリーしました。

(結局、金沢マラソンは当選し、かつ、松本マラソンの3週間前に白山白川郷ウルトラマラソンを走るという強硬スケジュールになってしまいました。)

もし、金沢マラソン(10月29日)に当選しても約松本マラソンは、約1ヵ月開催日がずれているので、疲労回復して走れそうです。

富山マラソンは、過去2年連続走ったのですが、今年は渋滞緩和のためレース終盤の街中を走らないという寂しいコースになったため、出場を見送ります。

でも、富山マラソン一般募集(抽選枠)もあるらしいので、金沢マラソンが抽選で落ちた結果後に申し込んでもいいかな?と思います。

松本マラソンに参加する一番の理由は長野に親戚がいるので、レース前に泊めてもらおう!というのが大きいかな?

でも、親戚の家に泊まるとマラソン大会前日にお酒を飲まされそうですが(笑)

マラソン大会っていう理由で、遊びに行く、旅ランするのは、いい口実になりそうです。

関連記事:第1回松本マラソンに参加して完走、緩い坂に苦戦!応援がすごかった!

コメント

  1. ぶー助 より:

    ご無沙汰してます。
    今年(今年以降ずっと?)の富山マラソンのコース変更には、私も落胆した一人です…。
    一応、富山マラソンにエントリーはしようと思ってますが、嫁さんのペースランナーに徹する予定です。
    ということで、本命レースは別レースを検討中です^^
    来年も同コースなら、落選覚悟で金沢マラソンかな??

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      そういえば、富山マラソンで、走行中お会いしましたね!
      その富山マラソンも、今年から本当にどうなることかと心配です。
      定員割れとかしてれば、金沢マラソンが落ちたタイミングで応募します。
      その時期なら、柏崎マラソン、大町?マラソン「長野」があったはず。
      本命レースに出会えるといいですね!

  2. かもさく より:

    金沢マラソンに洩れた時の保険は富山マラソンの抽選枠に応募しておく手もありますよ。

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      情報ありがとうございます。富山マラソンに抽選枠があるなんなんて知らなかったです!検討します。