次のエントリー宝浪漫マラソン2019まで

マラソンで汗をかき塩を吹くのって?

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 ランと体調

汗っかきな体質の僕は、走るとすぐに全身から汗が吹き出します。

フルマラソンや30km走では、序盤に汗をいっぱいかいてしまい、なお走り続けるので、汗が乾いて結晶化し顔や服に白く塩を吹きます。

初めて塩を吹いた時は、顔にザラッとしたものがあるので、なんだろうとびっくりしました。

同じ距離を走っても、塩を吹かない人もいるので、やはり塩吹きは汗っかきの宿命か?

夏の大会のみならず、寒い冬の大会でも塩を吹いてしいます。

塩を吹くということは、それだけ身体の塩分が外に出てしまっているということ。

塩分が失われると、水分補給しても身体に水分が吸収できない状態になり、脱水症状、熱中症の原因にもつながるらしいです。

あと、脚も攣りやすくなり、走れなくなります。フルマラソンの終盤で起こる症状ですね。

汗っかきの人、塩吹く人は要注意ですね。

マラソン中に塩分をとらず、水ばかり飲んでいると、水中毒という症状に陥り、死んでしまう方もいるとか。

塩分の補給が体にとても大切な役割を果たしているみたいですね。

走る時には塩分補給を

・エイドで塩や梅干しが出されているのでしっかり補給したいですね。

・スポーツ店で、塩飴や塩タブレットを購入し、走るときに持参して、5kmごとに1粒食べるなど計画を立てるとよいみたいです。

 僕の場合は、塩熱サプリを食べています。そのままだと、しょっぱいのでエイドの水と一緒に飲み干しています

・給水所では、アクエリアスなどスポーツ飲料を補給したほうが、ナトリウムが含まれていますので塩分補給には良いかと思います。

・塩分補給できない場合は、あまりオススメしませんが自分の汗を舐めています。腕をベロベロと。(笑)

・補給だけでなく暑さに強い身体づくりをすることも大切ですね。

まとめ

塩をふくくらい汗をかく人は、人よりこまめに塩分補給をしたほうがいいですね。

関連記事

インフルエンザとランニング、予防接種は必要?

ランニングを始めてから、風邪をひきにくくなったような気がする。ましてやインフルエンザなんて、かかるは

記事を読む

暑い夏のランニング後は水シャワーで冷やして疲労回復

7~8月は、走るには暑くてとても日中は走れません。 30℃以上の気温があると、熱中症になりそうで日

記事を読む

峠ラン後に負荷がかかり、過呼吸に!体調管理で対策せねば。

お盆最後の休みに、ビール三昧で太った体を引き締めようと峠走を行い、過呼吸になりました。 朝4時半に

記事を読む

ランニングの疲労回復にお酢+天然炭酸水を飲む今日この頃。効果は?

ランニングした次の日、疲れが抜けないことがよくあります。 一時期はプロテインを飲んでいましたが、翌

記事を読む

ランナーの平常時の脈拍数(心拍数)っていくつ?

会社の献血で、16年ぶりに全血400mLの献血をしました。 献血をする前に、血圧を測るのですが、測

記事を読む

夏のランニングで水分補給の取り過ぎも注意

暑い日が続いていますね〜。 この時期、走っていると汗をかく量が多く、水分補給が大切です。 ラ

記事を読む

ランニング後、足の疲れが抜けない時のマッサージ

走り込みが続くと足の疲れがなかなか抜けないことがあります。そんなときには、自分で足をマッサージします

記事を読む

フルマラソン1週間前なのに風邪の引き始めで熱がでた。

フルマラソン1週間前なのに風邪をひいてしまいました。先週、人間ドックで異常なしと言われたばかりなのに

記事を読む

コメントを残す

外壁リフォーム工事の工法、相見積もりで苦労したこと

外壁のリフォーム工事にこんなにお金がかかるなんて! うちは、築1

長時間のランニングは辞めて短時間の強度の高い練習内容で走ることした。

普段走らない分、土日にガッツリ走っていました。 ガッツリと言っても1

ガーミンランニング ダイナミクス ポッドを無くした

前回トレラン参加後、ガーミンランニング ダイナミクス ポッドを無くして

上市大岩マラニックプレ大会は、自然を満喫!大会後、上市町のおもてなしも楽しかった!

上市大岩マラニックプレ大会に参加し、やっとの思いで完走しました。 今

ガーミンのトレーニングプランも腕時計(デバイス)のカレンダー通知に表示する

ガーミンコネクトのトレーニングプランは、数多くのトレーニングメニュ



PAGE TOP ↑