「ポイント練習」と「つなぎ練習」でトレーニング

公開日: : 最終更新日:2016/03/09 コラム

「ポイント練習」は、レースペース走や、インターバル走など目的を設定し、練習をこなすことと思いますが、僕はどのような計画を立ててよいかわからず、レースペース走ばかり週3回ぐらい行っています。

帰宅ランに「ポイント練習」を取り入れて12kmぐらいを週2回、週末にハーフを1回、5:10~5:40/kmのペースで走ります。

あとは帰宅ランに「つなぎ練習」を取り入れ、8~10kmぐらいを週2回、6:00~7:00/kmのペースで走ります。

走るのが面倒な場合は、いつも「つなぎ練習」になるか、JRでそのまま帰宅になりますが(笑)

疲労を抜く為に、週2日は完全休憩になります。

この練習サイクルでしばらくこなしていたのですが、いつまでたってもサブ4達成ができないのは、そもそも練習の内容が問題なのでは?

本で調べてみました。

スポット練習は大半はレースペースですが?

レースペースを意識しすぎで、そのスピードに慣れることのトレーニングになっています。

僕の走力からいえば、レースペースの練習はきつい練習で息がきれます。

なので、適正なトレーニングをしていないため、あまり効果がないようです。

適正なトレーニングとは、レースペースより弱めのペースであり、それを繰り返し練習することで、スタミナがつくらしいです。

次に取り組むの練習メニューについて

実際の練習メニューは、レース前の期間ごとに応じた練習メニューが必要になるみたいですが、次のマラソンまで十分時間があるので、今は基礎の「スタミナ」をつける時期。

LSDや、ゆっくりJOGで長い距離を走ることが必要で、まずは土台作りからスタートしなければいけません。

LSDや、ゆっくりJOGが嫌いというわけではありませんが、やはり、走るならスピードだしたほうが楽だから、ついついレースペースまでスピードがでてしまいます。

レースペースで走るのは、最後のレース調整期ぐらいでもいいみたいです。

僕の走っている「ポイント練習」は早すぎで距離も短い、「つなぎ練習」は更に遅くてよいし、ジョグだけでなく、筋トレや、ウォーキングに代用することも考えて再トレーニング計画が必要です。

今週から、練習メニューを変更して、「ゆっくり走れば早くなる」を心がけていきたいとおもいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前のランナーを追い抜くタイミング

大会や練習場では、みなさん自分のペースで走られていると思います。 ずっーと自分のペースで走れればよ

記事を読む

とっても地味な通勤ラン用ウィンドブレーカー ティゴラ TR-3R1705WJ ブラック

ランニング用ウインドブレーカーって、夜でも目立つように派手な色だったり、オシャレなデザインが多いです

記事を読む

マラソン大会のチラシやポスターに写るには?

2016年7月2日に開催される「2016能登島ロードレース」のチラシが2015年12月にもう届いてし

記事を読む

ランニングアプリMY ASICSでトレーニング

次のフルマラソンまでのトレーニングメニューをアシックスのランニングアプリ「MY ASICS」で管理す

記事を読む

冬用ランニングシューズが欲しいと思う雪の日

大腸ポリープ切除後1週間、ランニングを我慢しました。 検査結果も異常がなかったので、今日からランニ

記事を読む

no image

リレーマラソンの料金、チーム掛け持ちすると高くない?

「いっちゃんリレーマラソン」の募集が始まりました。 今年は、会社から1チーム、幼なじみの町内会から

記事を読む

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいるらしいです。 今回の帰宅ラン

記事を読む

走ると太ももの裏(ハムストリングス)が張るので休養

ランニング練習で5分15秒ぐらいのペースでハーフマラソンを走った時、太ももの裏(ハムストリングス)を

記事を読む

コメントを残す

ウルトラマラソン1週間後、練習を再開するもペースが遅く、足の甲が腫れ休養。

白山白川郷ウルトラマラソン70kmより1週間が経過しました。 ウルト

スマホアプリStravaで走ってみてレビュー。

GPSウォッチが壊れたので、スマホアプリ「Strava」を使い走ること

初ウルトラマラソン、第5回 白山白川郷ウルトラマラソン

いつかは走りたい!と思っていたウルトラマラソン70km(制限時間10時

越中八尾おわら風の盆の間は電車が混むので帰宅ラン

毎年9月1日~3日まで、越中八尾おわら風の盆が開催されます。 昼夜3

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいる

  • LINE@始めました。

    友だち追加



PAGE TOP ↑