フルマラソンでサブ4達成できない理由は?

スポンサーリンク

今まで何回フルマラソンを走ったのかな?と数えてみると、なんと既に9回も走っていました。

「目標サブ4」を掲げながら未だに達成できないのは、どうしてだろう?

ってゆーか、フルマラソンを9回も走ってサブ4達成できない人って、僕ぐらいでしょうか(汗)

練習も月間200km近く行い、レース3週間前には30km走もしているし、走力もそれなりについているはず。

ランニングフォームも前傾、腕振りは意識しています。

今回の富山マラソン2015に参加した後、足の裏やふくらはぎ辺りに痛みがあり、現在は、大事をとって休養中です。

足に痛み出るということは、下半身だけで走っている証拠。

上半身が上手く使えていないので、下半身に連動できず、負担が下半身に集中してしまいます。

サブ4達成のため、どう改善すべきか?

足だけで走るのではなく、体幹を意識して体全体で走るランニングフォームに改善する必要があると思われます。

体幹を意識するには、正しい姿勢が必要になります。

正しい姿勢とは、背筋を伸ばし、腰の骨がS字になって、やや前傾している状態。

普段の生活で姿勢を正すことを習慣にしないと、マラソンの時だけ姿勢を正すこと難しいですね。

現状は、仕事上デスクワークで1日中座っているのですが、猫背だったり、足を組んだり、背もたれに寄りかかったりで、姿勢がかなり悪いです。

歩くときも、猫背で腰が落ちているので、足にブレーキがかかって歩くスピードが遅いです。

姿勢の悪いのがクセになっているので、体幹を意識するのも長続きしないみたい。

普段から正しい姿勢を意識して習慣化する

会社で座りながら姿勢を正してみたところ、すぐに疲れてしまい維持するのが大変です。

正しい座り方は、椅子の奥まで深く座り、背中が90度の角度になるのが良いみたいです。

姿勢を正すと、見た目は堂々として良くなり、気持ちも前向きになれますね!

正しい姿勢が習慣化されれば、きっと体幹を意識した前傾姿勢の走りも持続され、体全体で走れるようになるはず。

体幹トレーニングなら、「フロントブリッジ(プランク)」が手軽でいいかも?

ヒマさえあれば、やるように頑張ろう!

次の10回目のフルマラソンには必ずサブ4達成できますように。

コメント

  1. さーもん より:

    管理人さんこんにちは。そしてフルマラソンお疲れ様でした。
    姿勢はなかなか治らないですよね。体幹を鍛えたり、良い姿勢に対する意識を持っていないとダメなんですかね。私も我流でここまで来ているので、ランニング誌のようなフォーム分析をしてもらうと猫背になっていると思います。
    金沢マラソンいよいよ来週になりました。今朝は朝ランを兼ねてコースの一部を試走してきました。レースで最大の登り下り(富山マラソンに比べれば大したことはありません)を体験してきました。後1回短い距離を走って本番に備えます。天気が悪そうな雰囲気で、ちょっと心配です。

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      僕の場合は足ばかり筋肉がついて、足だけで走っている感じ。なので、体幹を意識した走りが、必要と感じました。
      富山マラソンで一緒に走った人でサブ4達成した人は「フロントブリッジ」という体幹トレーニングをヒマさえあればしていたそうです。
      確かに手軽でいいかも?
      金沢マラソンは、来年エントリーしようと思いますが、抽選ですよね。天気は良くなればいいいですね!よほど大雨にならないかぎり、小雨なら全然走れるので、頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました