走って苦しくなった時、諦めたくなった時、考え直して走り続けるには?

公開日: : 最終更新日:2017/01/06 ランニング対策

走っている最中、急に走りたくなくなることがありますが、みなさんどんな風に乗り切っているのでしょうか?

周回コースなら良いのですが、ロング走を計画して途中で挫折すると、帰り道が遠くて困りますね。

僕が走るのを辞めたいと思う時は、久しぶりに走った時、飲み会の次の日、練習が続いて疲れが溜まっている時は、2〜3km走って、諦めてしまいます。

体が辛い場合は、走るのを辞めたほうが良いのですが、精神的に走りたくない場合は、考え直したりして走り続けることができるかも?

ダイエットのために走るのだよ!と自分に言い聞かす

最初は一定のペースで走っているのですが、辛くて諦めだすともう歩こうか?と思ってしまいます。

そんな時はペースを落として、ゆっくりでも良いので歩かないようにスロージョギングに切り替えます。

理由は歩くよりもスロージョギングのほうがダイエットに効果的でカロリーを消費しますものね。

記録更新のためには、体重が軽いほうがいいので、ダイエットも練習のうちと考えればスロージョギングでも走ろうと思えます。

歩いたら風邪を引くよ!と自分に言い聞かす

しばらく走って、走るのが嫌になる頃には、汗を大量にかき、すでにTシャツがびしょ濡れ状態に。

そのまま歩いて帰ると、濡れたシャツが冷たくなって体を冷やし、風邪をひく原因になるかも?

体を冷やさないために、ゆっくりでも走って体を温めることが大事だと自分に言い聞かせることで走り続けることができます。

今日あった出来事を思い返してみると走れる

会社での嫌なこと、仕事が大変なことを思い返してみると、走らずにはいられない!

走ってストレスを解消できます。

ここで走るのを辞めたほうが「走れなかった」と自分を責めストレスがたまってしまいます。

気分転換に好タイムで走る自分をイメージして思い描くのも楽しいかも(笑)

ランニング後にはビールが待っていると言い聞かす

飴と鞭の原理でしょうか?

辛いこと(ランニング)した後は、うまいビールが待っていると思うと、頑張って走れたりしますね。

せっかく、ランンニングで痩せたのに、すぐに太ってしまいますが(笑)

 

走り続ける理由はひとそれぞれだと思いますが、諦めずに走れればいいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フルマラソンの脚ができていない。

いままで走ったフルマラソン10回ぐらいを振り返ってみると、最後まで同じペースで走れたことがないです。

記事を読む

雪解け時期の街中ランは、北側の道を走るのがおすすめ!

雪が降り積もって走れない時期が過ぎ、少し天気が良くなると道路のアスファルトが顔を出し始めます。 そ

記事を読む

夏のランニングのインナーやタイツはどうする?サポート力 or 暑さ対策?

暑いシーズンがやってくると、悩むのがランニングのインナーやタイツを着るかどうか? インナーやタイツ

記事を読む

no image

マラソンのタイムを意識するランナーに。ラップタイム表、タイム予測のご紹介

マラソン大会で、タイムを意識するランナーのためにラップタイム表、タイム予測をご紹介します。例えば、「

記事を読む

お盆太り解消!夏の呉羽山トレイルラン。

お盆の暴飲暴食で2kg太った体を戻すべく、最終日は20kmのロング走実施。前回のロング走で、真夏日の

記事を読む

冬のランニングの水分補給

冬のランニングは、寒いのであまり水分を取らなくても走れそうな気がしますが、意外と汗はかいています。

記事を読む

マラソン大会でジバニャンの仮装をやめることにする。

マラソン大会で仮装している人って目立つので応援されやすいですよね。 僕も、ただ走るだけより、声援を

記事を読む

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pep Talk)という演説がある

記事を読む

コメントを残す

ウルトラマラソン1週間後、練習を再開するもペースが遅く、足の甲が腫れ休養。

白山白川郷ウルトラマラソン70kmより1週間が経過しました。 ウルト

スマホアプリStravaで走ってみてレビュー。

GPSウォッチが壊れたので、スマホアプリ「Strava」を使い走ること

初ウルトラマラソン、第5回 白山白川郷ウルトラマラソン

いつかは走りたい!と思っていたウルトラマラソン70km(制限時間10時

越中八尾おわら風の盆の間は電車が混むので帰宅ラン

毎年9月1日~3日まで、越中八尾おわら風の盆が開催されます。 昼夜3

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいる

  • LINE@始めました。

    友だち追加



PAGE TOP ↑