マラソンで疲れて頭がボーッとする時に首の後ろをマッサージしながら走る

公開日: : 最終更新日:2018/04/30 ランニング対策

長時間、走っていると、頭がボーッとして疲れてきます。

フルマラソンの後半なんてもうフラフラです。

足ばかり血流が良くなり、その分、頭の血流が悪くなっているのでしょうか?

首の後ろを触ると汗で冷えているのも、良くないような気がします。

そんな時は、走りながら首の後ろのツボをマッサージすると効果的です!

頭の血流が良くなり、頭が冴えていくのが実感できます。

レース中で歩きたくなっても、首の後ろをマッサージすることで「まだまだ走れる!」って気持ちにもなり、マラソンを楽しめるのではないでしょうか。

ツボは天柱(てんちゅう)、首の後ろにくぼんだ場所から指2本分ぐらい上の場所付近です。

天柱付近には、脳の血流をあげるツボが集まっているので、走りながら首の後ろを両手でマッサージすると、頭がシャキとします。

同時に目の疲れ、肩こりにも効果があるので、腕ふりに疲れにも効果的かと。

なぜ、気付いたかというと、僕は緑内障で、目の疲れをとるには天柱というツボがいいということで試していました。

でも、ツボを押すのって長続きしません。

走っている間に、ツボを押す習慣をつけよう!と思い実践したところ、頭がシャキッとたことがきっかけでした。

それ以降、走って疲れたなっと思ったら首の後ろをマッサージして走るようにしています。

みなさんも一度、試してみてくださいね!

(あくまで、個人的な意見ですので、保証はしませんが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

走って苦しくなった時、諦めたくなった時、考え直して走り続けるには?

走っている最中、急に走りたくなくなることがありますが、みなさんどんな風に乗り切っているのでしょうか?

記事を読む

お盆太り解消!夏の呉羽山トレイルラン。

お盆の暴飲暴食で2kg太った体を戻すべく、最終日は20kmのロング走実施。前回のロング走で、真夏日の

記事を読む

雪解け時期の街中ランは、北側の道を走るのがおすすめ!

雪が降り積もって走れない時期が過ぎ、少し天気が良くなると道路のアスファルトが顔を出し始めます。 そ

記事を読む

マラソンのピッチが少ない、ストライドも狭い自分。サブ4に必要なピッチとストライドは?

ガーミンコネクト(GPSウオッチの管理ツール)で過去の自分の走りを分析すると、ピッチ(ケイデンス)が

記事を読む

冬のネックウォーマーとアームウォーマーのランニングでの使い方

冬の練習やマラソン大会で、防寒グッズの役立つ使い方をご紹介します。 ネックウォーマーは帽子がわり?

記事を読む

no image

マラソンのタイムを意識するランナーに。ラップタイム表、タイム予測のご紹介

マラソン大会で、タイムを意識するランナーのためにラップタイム表、タイム予測をご紹介します。例えば、「

記事を読む

北陸の冬は雪のため走れない?対策方法は?

北陸に住んでいるランナーって、冬は雪がすごく降っていて走れないと諦めている方も多いのではないでしょう

記事を読む

夏のランニングのインナーやタイツはどうする?サポート力 or 暑さ対策?

暑いシーズンがやってくると、悩むのがランニングのインナーやタイツを着るかどうか? インナーやタイツ

記事を読む

コメントを残す

部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7

こどもの部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7を購入し

フル3週間前の30km走はキツイので2日に分けて実施してみる。(ドカ走り)

フルマラソン開催3週間は疲労抜き期間になるので、3週間前までに30km

ガーミン ランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ、洗濯しても大丈夫?

ガーミンForeAthlete935とセットで利用するランニングダイナ

JINSのスポーツメガネはランニングに仕事に使える!

ランニング用メガネ「Zoff Athlete」を、普段から使用していた

マラソンで疲れて頭がボーッとする時に首の後ろをマッサージしながら走る

長時間、走っていると、頭がボーッとして疲れてきます。 フルマラソンの



PAGE TOP ↑