帰宅ランの途中で、走るのを諦めたらどうする?

スポンサーリンク

帰宅ランしている途中、突然、走る気をなくして諦めることがあります。

家までおよそ8kmあるのですが、最初の1kmを走った地点で、走る気をなくし諦めてしまうと、あと7kmも歩かなければなりません。

7キロ歩くのに、1時間30分ぐらいかかるので、ゆっくりでも走った方がいいのですが、どうしても走りたくない場合があります。

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

家に電話して「車で迎えにきて~」というのも、気が引けます。

自転車でもあればなあーとか、考えてしまいますね。

最寄りの駅や、近道もないので困りますね。

帰宅ランを途中で諦めた時はどうする?

ウォーキングする。

歩かないと帰れないので、ウォーキングに切り替えます。

ウォーキングは、普通に歩くよりもトレーニングになり、気持ちも回復します!

姿勢もただし、ちょい速く歩くので、帰宅時間も歩くよりは早くなります。

前傾姿勢でランニングフォームを意識して歩けば効果があるのではないでしょうか?

歩きスマホする。

歩きスマホは、危険なのでやめた方がいいのですが、1時間30分も歩くのは、さすがに退屈です。

自分は、帰宅ランを諦めれた場合は、歩きスマホでこのブログを書いています。(笑)

ブログ更新=帰宅ラン断念。

ということが多いので残念ですが。

飲み歩きする。

このパターンが一番多くて困り者です。

帰宅ランを挫折すると、負け犬になった気分になり、悲しくなります。

そんな時は、コンビニでハイボールとおつまみを買い、飲み歩きしています。

(本当は、帰宅ランを完走し、運動の後の一杯になれば最高ですが。ビールではなくハイボールが好きってやはり親父の証拠でしょうか?)

飲み歩きすると、長い帰り道でも、楽しく帰れますが、周り人からみれば、ランニングの格好しているのに、飲み歩きだなんて違和感がありますよね。

自分は、結構楽しくて、ついくせになっています。

たまには走りたくない日もありますよね。

でも、本来はつらくても帰宅ランをあきらめないことが持久力アップにつながると思います。

ペースが早ければ、すごく遅くして、無理なく走り続けるのが大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました