夜の帰宅ランでペース走、スピード走は車に引かれそうで危なかった。

スポンサーリンク

帰宅ランといっても、僕が走るのは日が暮れた真夜中の公道。

街灯のないところは、路面の様子が全くわからず怖いです。

1度つまずいて大転倒したことも・・・。

yoru

つなぎ練習でゆっくり走るのなら周りを注意しながら走れるのですが、ペース走だとに集中してしまい周りが見えなくなります。

ましてや、スピード走になると無我夢中で前しか見なくなります。

こんなときに横から車が出てくると、ヒヤリとすることが結構あります。

あと、1歩間違えてたらはねられてたな―と思うことが3回ぐらいありました。

車の方も、暗闇から速いスピードでいきなり現れるのも驚きですよね。

最近のランニンググッズは反射材が付いているものが多くあります。

定番の反射する「たすき」もありますが、付けて走ると揺れてずり落ちて邪魔でしょうがないので、いつしか付けなくなりました。

しかも、反射材が役立つのは前と後にすれ違う車であり、横から出てくる車に対してはあまり有効ではありません。

気がつけばもう目の前にランナーがいる状態ですから。

こんな時に有効なのが、ヘッドライト。登山のときに使うヘッドライトでいいと思います。

これなら横から出てくる車にも、「歩道に光が射しているから自転車がくるかな?」と注意を払ってもらえます。

ペース走、スピード走を公道で走るランナーは、ママチャリで走る人以上のスピードが出ているわけですから、夜ライトをつけるのは当然かも?

夜の帰宅ランは危険もあるので、ヘッドライトをして走りましょう。

コメント

  1. しい より:

    こんばんは。初めまして。
    私も夏場に帰宅ランしていました。
    私の場合はLEDライトを後ろと足元へ向けて点けていました。
    確かに横からも必要ですよね。

    また予想以上に車は注意していない。と言うことも気をつけて走らないといけないですよね(´ー`)

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      しい様
      お返事が遅くなりすみません。
      LEDライトは、今度試してみます。
      探すといろいろありますね。
      一時期、登山用ヘッドライトをして走っておりましたが汗臭くなりやめてしまいした。
      横から車がきたら、必ず車の後ろを通るようにしております。
      安全なランライフを送りたいですね。

タイトルとURLをコピーしました