夏のロング走の準備はOK、でも暑くて断念。

スポンサーリンク

週末はロング走(20km)をするスケジュール。

日中は30℃を超す暑さなので、とても走れない。

朝早く起きて走ろう!

夏なので、5時ぐらいのスタートなら2時間ぐらい走っても暑くないかも。

計画しながらも、次の日が休みだーという甘い誘惑にビールを飲みながら夜更かししてしまう・・・。

結局、朝8時に起床。

しかも今から用意を始める。

暑いので、しかっり準備しないと。

夏のロング走は、ウエストポーチに500mlのペットボトルじゃ水分補給は足りない。

トレイルランニングで使用するハイドレーションなら2L入りますので、水を2L入れてリュックを準備。

IMG_20140831_060123

ロング走は乳首が擦れるので、暑くて本当は嫌だがアンダーウェアを装着。

「塩熱サプリ」もポケットに携帯。

ようやく準備が整い、出発は9時に。

外はもう暑い!30℃あるんじゃない?

早起き出来なかった自分が悪い。

ペースはサブ4ペースで走るものの、汗が吹き出し、しんどい。

こんなに暑いのに、向かいから、他のランナーが走ってくる。

お互い、苦笑しながらごあいさつして、すれ違う。

こんな暑いのに走っている変わり者が他にもいたわー的な微笑みでした(笑)

5キロ地点で、暑くて生命の危機を感じたので木陰を発見し休憩。

休んでいる間も汗が絶え間なく滴り落ちます。

今日のコンディションでは、20kmは無理そうなので、どうしようかな?

走り続けましたが、ペースはどんどん落ちていくばかり。

最後は、LSDになってしまいました。

結局20km走が、14kmに距離を落とし、なんとか自宅に当着。

ハイドレーション水2Lを全て飲み干してしまうほど汗をかいてしまいました。

夏場の日中はとても危険ですね。

週末はロング走のため早寝早起きを頑張りたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました