暑い夏のランニング後は水シャワーで冷やして疲労回復

スポンサーリンク

7~8月は、走るには暑くてとても日中は走れません。

30℃以上の気温があると、熱中症になりそうで日中に走るのは危険。

朝夜の涼しい時間に走るのがベスト。

僕の場合、帰宅ランは残業後の夜10時からスタート。

それでも28℃ぐらいあり暑いです。

いつもより汗の量が多く、ペースも下がり、心拍数も上がりしんどいです。

途中で気持ちが折れて今にも歩いてしまいそう。

夏ランのご褒美は冷たい水シャワー

そんな気持ちを乗り越える夏ランのご褒美は冷たい水シャワーです。

お風呂だと、体が熱くて汗がなかなか止まらないので、全身を冷やす水シャワーにしました。

プールに入っている感じで、すごく気持ちがいいので、クセになります。

初夏のマラソン大会のエイドで頭から水をかけてもらうような気持ちよさを自宅で味わえます。

ランニング後、足を冷やすと、疲労回復が早まるので、体全身を冷やせば、全身回復の効果あるかも。

洗い終わった後もすっきりして気持ち良いですよ!

お湯を沸かす必要もなく少し節約にもなりますね。

(心臓の弱い方はヒートショックとかあるかもしれないので、念のためご確認を)

水シャワーで夏ランを乗り切ろう!

暑いからといって、この時期のランニングがサボり気味になると

秋からのレースシーズンにベストコンディションで望むことができません。

ここが踏ん張り時かな?真面目に走る今日この頃。

水シャワーを気持ちよさに想いを寄せがんばります!

コメント

  1. しい より:

    共感!ですね(^ ^)
    私の場合はプラスして、公園の水道で顔を洗ったり頭を冷やしたりしてます。
    夏ラン、頑張ってくださいね(^∇^)

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      しい様
      読んでいただきありがとうございます。
      サウナに入った後、水風呂に入る人が、いままで信じられなかったけど、
      今は、夏ラン+水シャワーで、気持ちがわかったような気がします(笑)

タイトルとURLをコピーしました