深夜の帰宅ランで知らない車から応援?される。

公開日: : 最終更新日:2016/08/23 通勤ラン

仕事が22時30分に終わり、夜遅いが帰宅ランをすることにした。

最初は、気分が乗らずゆっくりめのペースで走っていたが、途中からキロ5分前半のペースになり気分が乗ってきました。

9キロ目のラップタイムは5分8秒。

ラスト1kmは、キロ4分台を目指さなきゃ!と気合が入る!

いつの間にかビルドアップの練習になっていました。

無計画過ぎる・・・。

ピッチも速くして、一生懸命に走っていたところ、右側の車道を走っていた白い車がスピードを落とし、こちらに寄ってきて助手席の窓ガラスが開いた。

次の瞬間、「◯◯◯!かんばれー!かんばれー!」と大きな声援が・・・。

暗くて声援してくれた人の顔がわからない。

最初の「◯◯◯!」が聞き取れなかったので、僕の名前を読んだのか?他の人と勘違いされたのか?

よくわからなかったので「おう・・・。」と小声で応えてみました。

多分、聞こえなかったと思いますが・・・。

その後、後ろの後続車に追いつかれたので、スピードを上げて去って行きました。

声援をした車は白色の日産JUKEで、知り合いはいないはず・・・・。

ふと我に返り「こわー!誰あいつ?酔っぱらいの野次?」と怖くなった反面、「応援してくれた・・・。なんか嬉しい・・・。」と、2つの気持ちが入り混じり、興奮だけが残りました。

なんだったんだろう?

そんな気分で最後の10kmのラップタイムは、4:59.9  とぎりぎり4分台。

4分台で走れたのは、応援のおかげかな?

そういえば、会社の駐車場に白色の日産JUKEがあったので、意外と会社の人かもしれません。

深夜の帰宅ランで、いきなり応援されるとびっくりしますね。

以前、深夜のゲーセンの前でも、変な野次をうけたことがありますが。

なるべく深夜の帰宅ランは控えたほうが良さそうです。

深夜のランニングは、事故で亡くなる方もいますので、反射材や、ヘッドライトなどをつけて、なるべく明るい道を走るようにしましょう。

出勤前の明るい時間に走った方が安全ですね!

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

夜走るとペースがわからん。体感ペースを身につけよう。

僕が走るのは、ほとんど夜。帰宅ランがメインだからです。 さすがに街灯はありますが、暗くて周りの風景

記事を読む

通勤ランすると、地方で車(マイカー)の無い生活でいいかも?

地方では車(マイカー)がないと不便だとよく言われます。 僕の済む富山は電車は1駅8kmぐらい離れて

記事を読む

通勤ラン用スーツは2着目スーツ半額で購入

通勤ランのバックにスーツを詰めているのでだいぶん傷んできました。 スーツ上着の袖口がほつれて、お客

記事を読む

夜の帰宅ランでペース走、スピード走は車に引かれそうで危なかった。

帰宅ランといっても、僕が走るのは日が暮れた真夜中の公道。 街灯のないところは、路面の様子が全くわか

記事を読む

冬の通勤ランの服装を会社役員に注意された。どうする?

僕の会社はスーツで出勤なのですが、帰宅ランするためにスーツ上、皮靴は、会社に置きっぱなしにしています

記事を読む

ウォークビズに!走れるビジネスシューズ(革靴)texcy luxe(テクシーリュクス)

会社役員に通勤の服装がおかしい!と注意を受けた。 帰宅ランするためのウインドブレーカーと黒のランニ

記事を読む

おすすめ!通勤ラン(帰宅ラン)荷物はどうする?

ランニングの練習時間を確保するため通勤ラン(帰宅ラン)を始めました。 実際に経験した、おすすめポイ

記事を読む

通勤(帰宅)ランの問題点

通勤(帰宅)ランは、ランニング時間の確保、交通費がかからない、モチベーションアップと良いことばかり目

記事を読む

コメントを残す

ガーミンの4分割、表示項目を変更、更にConnect IQのSingle Run Fieldで5分割+2に!

ガーミンのランニングウォッチで走りながら現在のペースや距離を確認するの

Garmin ForeAthlete935をUSBで充電すると固まるのでデバイスリセット

Garmin ForeAthlete935を充電するとき、iMacのU

ランニングの上下動が多い。フル後半の疲れの原因にも?上下動を抑えるには?

ランニングの用語で「上下動」があります。 上下動とは「足が地面を離れ

BMI25の肥満メタボおやじがフルマラソンに参加した結果

しばらく走るのをやめ、飲み食いばかりしていたらBMI25の肥満領域に突

部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7

こどもの部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7を購入し



PAGE TOP ↑