ロング走、フルマラソンでランニングタイツ CW-X ジェネレーターモデルをレビュー

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 ランニンググッズ, ワークアウト日記, ランニングウェア

天気が良かったので、ロング走をすることにしました。

買ったばかりのCW-X ジェネレーターモデルを、試すには良い機会です。

ロング走のペースはゆっくりのキロ6分25秒ぐらいで30キロを目標に、走ってみました。

装着の仕方

締めつけが強いので履くときにコツが必要です。

椅子に座り、まず膝までタイツを足に通します。

次に、テーピング機能が付いているので、膝の下にテーピング部分のデザインを合わせて、シワにならないように伸ばします。

正しく装着しないとせっかっくのテーピング機能が発揮できないそうです。

DSC_0582

走ってみた感想

走りだしは、タイツのゴワつき感が気になりましたが、しばらく走ると足に馴染み問題なく走れました。

いつもなら15キロぐらいから、膝に多少の違和感が出始めるのですがなんともありません。

20km、25kmと距離を伸ばしても膝の感じは良好なままです。

30kmまでいけるか?と思いましたが、水分補給(ウエストポーチYURENIKUIに、500mlのVAAMのみ)がなくなったのと、日が暮れ寒くなってきたので、25kmであきらめました。

ゆっくりジョグなので、評価の参考になるかわかりませんが、走り終えた後、どこも痛くありませんし、筋肉の張りもありません。

いつもの練習では、もう少しペースが早くてハーフぐらいの距離を走りますが、膝の関節に違和感、ふくらはぎに張りがでます。

なので、CW-X ジェネレーターモデルを装着すると、あきらかにサポート力があり、ダメージを軽減してくれるといってよいでしょう。

走る時だけ身につけて、サイズは慎重に選んで。

フルマラソンで1度使用した時のことですが、家を出発するときに装着して、走り終わるまでの10時間ぐらい履いていました。

すると、締めつけが強いせいか、両足のアキレス腱の皮がめくれていました。

長時間履いたせいでしょうか?

走る時だけ、履いたほうがよいでしょう。

両足のアキレス腱の皮がめくれた原因は小さすぎたせいかも?

締めつけが強いので、サイズは自分にあったものを選びましょう。

その後ハーフマラソンで履いてみた。

CW-Xジェネレーターモデルを履いて「となみ庄川散居村縦断マラソン ハーフマラソン」に参加しましたがで、全く足が痛くありませんでした。

その後フルマラソンで履いてみた。

CW-X ジェネレーターモデルを履いて「能登和倉万葉の里マラソン2015」に参加しました。あまりサポートの効果がなかったです。あくまでベースは自分の足。タイツがなんとかしてくれる訳ではないということが分かりました。過度な期待はやめましょう(笑)

アキレス腱の部分の締めつけが強いようで、両足とも、アキレス腱の皮が向けました。サイズが小さすぎたかな?これからは、アキレス腱部分を押し曲げて擦れないようにします。

今後の使用について

練習でこのタイツを履き、サポート力に頼りすぎて足が鍛えられないのもどうかと思いますので、大会のみに装着しようかなと思いました。

速いスピートで走る人は、すこしは可動域が制限されるのではないか?と思いますので、練習で装着し、本番は生足でとかでも良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今更ながら、ガーミンForeAthlete10J レビュー 15Jとの違いも比較!

今更ながら、ガーミンForeAthlete10Jのレビューを書きます。 すでにガーミンFore

記事を読む

雪のためアルビス小杉総合体育センターで走ってみた。

富山は相変わらず凄い雪です。 富山マラソンの練習会31.5km走(サブ4ペース)の予定でしたが

記事を読む

冬の凍りついた道路の深夜の帰宅ランは滑りやすいので注意

雪もだいぶなくなり、アスファルトの部分が多くなってきた今日このごろ。 富山は冬、豪雪時以外、雪が積

記事を読む

ナイキ ルナグライド6 レビュー

ナイキ ルナグライド6で走ってみた 先日ナイキ ゲイトアナリシス(試履イベント)で購入したシューズ

記事を読む

ランナーの衣替え!ランパン寒っ、手袋も欲しいー

まだ、夏が終わったころかな?と、いつもTシャツ、ランパンの僕ですが、今日の帰宅ランは、かなり寒かった

記事を読む

真夏の帰宅ランは、辛くてLSDになりました・・・。

富山マラソン3ヶ月前となったので走り込み期に突入!距離を伸ばし1回の距離は12kmは走ろうと計画しま

記事を読む

no image

疲労抜きランニング。ゆっくり走ってマッサージ

週末トレミで18km(5:40分/km)を傾斜3度で走り、次の日は帰宅ランで7km(6:00分/km

記事を読む

no image

「大寒」で超寒いのでユニクロ ヒートテックで帰宅ラン

今日はYシャツの下に白のユニクロ ヒートテックを着て出勤。 JRは満員で座ることができないので、相

記事を読む

Comment

  1. […] 関連記事:ロング走でCW-X ジェネレーターモデルをレビュー […]

コメントを残す

ウルトラマラソン1週間後、練習を再開するもペースが遅く、足の甲が腫れ休養。

白山白川郷ウルトラマラソン70kmより1週間が経過しました。 ウルト

スマホアプリStravaで走ってみてレビュー。

GPSウォッチが壊れたので、スマホアプリ「Strava」を使い走ること

初ウルトラマラソン、第5回 白山白川郷ウルトラマラソン

いつかは走りたい!と思っていたウルトラマラソン70km(制限時間10時

越中八尾おわら風の盆の間は電車が混むので帰宅ラン

毎年9月1日~3日まで、越中八尾おわら風の盆が開催されます。 昼夜3

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいる

  • LINE@始めました。

    友だち追加



PAGE TOP ↑