フルマラソン大会2週間前なのに30km走、能登和倉マラソンに向けて

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 コラム, ワークアウト日記

先週、能登和倉マラソン3週間前最後の30km走だったのですが、みごと撃沈!

大会までの残りの日々は、リカバリー期間でゆっくり、距離も短く走るつもりでしたが、2週間前なのに30km走をしてしまいました。

天気が良いし、走る時間があったから走っちゃいました(笑)

今回も休日出勤後の帰宅ランですけど17時30分という早い時間に帰宅したので、外はまだ明るいし、いっちゃう?30km?

もちろんリカバリー期間ということを意識して、サブ4ペースでは走らない。

LSDにしようか?JOGにしようか?

僕の本番までのスケジュールでは、大会1週間前に3時間LSDを考えてたので、今回はJOGにしました。

なぜに大会1週間前に3時間LSD?

それは、趣味Do楽「3か月でフルマラソン めざせ!サブ4」で、金さんがあまりに練習しない内藤さんに、大会1週間前に3時間LSDの練習を提案したのを覚えていたので。

その後、内藤さんは見事サブ4達成できましたから。

さて、今回のJOGのペースですが、3時間で30kmのキロ6:00分なら、そんなに疲れないかなと思い決行!

キロ6:00分は走りやすくていい感じです。息も切れないし、いつまでも走れそう。

大会ではネガティブスプリット(前半抑えて、後半加速)を試すつもりなので、前半抑えて走る練習にも繋がるかな?

18km地点の環水公園で、世界一美しいといわれるのスターバックスに到着。

DSC_0713

みんな楽しそうにカフェしている前で、僕は汗だくでVAAMを一気飲み。

このかけ離れたシチュエーションのギャップがたまりません(笑)

ハーフまでキロ6:00分ペースで走って、余裕があったので、残りをサブ4ペースで走ってみました。

ペースを上げるとさすがに疲れましたが、前回のように走れなくなることはありません。

やはり、ネガティブスプリットの効果か?いいかも?

あとは、本番のペース配分をどうするか考えてみようと思います。

ワークアウト

内 容 30km走
距 離 30.060 km
タイム 2時間59分11秒 10.1 km/h (05’57 /km)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

金さんの「3ヶ月でフルマラソン」テーマは サブフォー

今日、facebookで、金さんの投稿を見たところ、なんと!NHK Eテレの趣味Do楽「3ヶ月でフル

記事を読む

no image

疲労抜きランニング。ゆっくり走ってマッサージ

週末トレミで18km(5:40分/km)を傾斜3度で走り、次の日は帰宅ランで7km(6:00分/km

記事を読む

イグニオランニングシューズ (2,499円)レビュー

内履き用シューズとしてイグニオランニングシューズを購入しました。 ジムや体育館、自宅のトレッド

記事を読む

プチトライアスロン?(富山マラソン練習会)

2015年1回目の富山マラソン練習会が富山県総合運動公園で開催。 27km走に参加してきました。

記事を読む

雪のためアルビス小杉総合体育センターで走ってみた。

富山は相変わらず凄い雪です。 富山マラソンの練習会31.5km走(サブ4ペース)の予定でしたが

記事を読む

no image

ロリポップのレンタルサーバープランをスタンダードに変更。

ロリポップのライトプラン(月250円)を使っていたのですが、サーバーダウンの頻度が高いため、スタンダ

記事を読む

富山マラソン、金沢マラソン大会概要について

2015年11月に開催される北陸地方の富山マラソンと金沢マラソンの第1回大会概要が発表されたています

記事を読む

走ると太ももの裏(ハムストリングス)が張るので休養

ランニング練習で5分15秒ぐらいのペースでハーフマラソンを走った時、太ももの裏(ハムストリングス)を

記事を読む

コメントを残す

通勤(帰宅)ランのモチベーション(やる気)を維持するのは難しい。

通勤(帰宅)ランを始めてから3年が経ちました。 当初、サブ4を目指し

さざれ石ブレスレットをつけながら仕事できるか検討?

輸入雑貨ショップ「MALAIKA(マライカ)」で、タイガーアイのさざれ

no image
金沢マラソン2017抽選結果は?見事当選しました。

6月14日に「金沢マラソン2017」の当選結果発表がありました! ラ

第34回カーター記念黒部名水マラソンは、涼しく走りやすかったけど…

第34回カーター記念黒部名水マラソンに参加しました。 今年は「いっち

デザイン学校卒の新入社員が即戦力にはならない訳は?

WEBデザインの仕事が忙しくて、人手不足だったので、デザイン学校卒の子

PAGE TOP ↑