ノー残業デーはロング走、90分LSD走デー?

スポンサーリンク

今年度からノー残業デーが水曜日になり、極力、残業はしてはいけないことになりました。

基本、残業族の私にとって、平日、定時に帰れと言われても、何もすることがありません。

太陽が沈まないうちに自宅に帰るのは何年ぶりだろう。

逆に罪悪感を感じるんですけど(笑)

早く帰って子どもと遊ぶとかすればいいのだが、子どもは塾やクラブ活動、宿題などで、僕が早く帰って来ても関係ないご様子。

結局、僕は走るしかないのです。足が遅くて持久力もないですが(悲)。

普段は深夜の帰宅ランですが、今日は、たっぷり時間もあるので、ロング走をすることに。

ノー残業デーなので、早めに退出する必要があり会社で着替える時間がありません。

着替えは近くの公園の管理棟の影でこっそり着替えます。

見つかったら捕まりそうですが(笑)

時間がたっぷりあるのでジョグでいけるとこまでいこうかな?

普段の帰宅ランのルートより、さらに遠くの道を走ります。

久しぶりのロングランなので、アンダーウェアを装備し忘れて、乳首が擦れて痛いです。

ロング走にはアンダーウェアは必須アイテムですね。

何度も歩こうかな?と思ったけど、ロング走で遠い場所まできたので、さすがに歩いて帰るには遠すぎる・・・。

今回はエントリーするかどうかわからないウルトラマラソンを想定して、ゆっくり長く走ってみました。

このペースで100km持つかな?

うーん。無理でしょ。もう膝が、ガクガクです。

結果、時間1:50:59、距離17.01 km 平均ペース6:32 分/kmとロング走?といっていいのか?ミドル走?の距離で終了しました。

ノー残業デーで時間がたっぷりあるからたくさん走れるなーという期待をみごとに裏切りました。

普段の残業を考えるなら4時間ぐらいは走れますね。フルか!

自宅に帰ると「もう帰ってきたん?くさいからお風呂いってー!」と、残念なお言葉が・・・。

でも、週の真ん中、水曜日がノー残業デーの場合、次の日の仕事の影響を考え90分のLSDや、16kmミドル走ぐらいが疲労がたまらなくてちょうどいいかも。

ノー残業デーはランニングの走力アップに大切な日となりそうです!

※その次の週は20km2時間30分のLSDを走ってしまいました。時間があると、ついついロングランになりますね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました