ポケモンGOしながら走る。ランニングよりジョギングがおすすめ!

スポンサーリンク

最近はポケモンGOにハマっています。

ポケモンGOをするために通勤ランを辞めて、JR通勤になってしまうぐらい・・・。

理由は、駅周辺ってポケスポットやジムが多いので楽しいですね!

ポケモンGOは、歩いているとポケモンが出現し、モンスターボールを投げてGETするのが楽しみ!

cdf97d4a5e1c5ad5dd29a0c2bde18fdf_s

もちもん走ってもOKなので、通勤ランしながらポケモンGOもできるとは思いますが実際のところどうなんでしょう?

実はランニングに向いていないポケモンGO

ポケモンGOがランニングに向かない理由は?

ポケスポットやジムで立ち止まる必要がある。

ポケスポットは、場所さえ覚えれば、走りながらでもアイテムをゲットできますが、ジムは立ち止まってバトルになります。

止まってしまうと足が回復してしまうので、練習になりません。

ポケモンが出現したら立ち止って捕獲する必要がある。

ゲームの目的はポケモン全種類集めるコンプリート!

ポケモンは、数百メートル走れば1回以上は出現するのでその度に立ち止まって捕獲する必要があります。

これでは、練習になりませんね。

「たまご」をかえすには時速10km以下で移動する必要がある。

「たまご」は、時速10km以下でないと距離をカウントしてくれません。

時速10km以下はランニングでいうとキロ6分以上のペースで走る必要があります。

このペースはランニングというよりジョギングになってしまいますね!

ポケモンGOを遊びながら走るには、ゆっくりのジョギングがおすすめ!

ポケモンGOしながら走りたい場合は、ゆっくりしたジョギングをおすすめします。

「たまご」をかえすには時速10km以下のペースで遅く走る必要があるし、ポケモンをゲットする時は歩いてもいいです。

ポケモンが出現、または、ポケスポットまでは、がんばって走り、ポケモンをゲットする時は立ちどまって捕獲する。

楽しみながら走るのも長続きする秘訣かもしれません。

ゆっくりしたジョギングはダイエットにも向いていますしね。

普段の練習場所とは違うコースで、ポケモンGOをすると、レアポケモンが出現する可能性が高いので、観光しながら走るのが最高ですね!

がっつり走りたい人はポケモンGOはやめましょう!

ランニングの練習にならないので、ポケモンGOはやめましょう!

筋肉維持のためのつなぎジョギングならいいと思いますが、スポット練習にはなりません。

休日に、こどもと一緒に楽しみながらのポケモンGOが一番楽しいですよ♪

【関連記事】富山県のポケモンGOをしている方に、レアポケモン情報

新湊でランニング観光名所、内川、海王丸パークでポケモンGOピカチュウゲット!

コメント

タイトルとURLをコピーしました