冬のネックウォーマーとアームウォーマーのランニングでの使い方

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 ランニンググッズ, アクセサリー, ランニング対策

冬の練習やマラソン大会で、防寒グッズの役立つ使い方をご紹介します。

ネックウォーマーは帽子がわり?

冬の走る時の必須アイテムといえばネックウォーマー。

DSC_1148

首の後が冷えると、血の流れも悪くなり、体が冷えて走るパフォーマンスも落ちそうです。

走り初めは寒くて体が温まっていないのでネックウォーマーを装着して走りますが、しばらく走ると体が暖まり暑くて脱ぎたくなります。

脱いだ後、しばらく走るとまた体が冷えて寒い!

いつまでたっても繰り返すことになりそうです。

何度も脱いだり着たりするのは、ランニングの邪魔になりますね。

そんな時の裏ワザ!富山マラソンEXPOでゲストの有森裕子さんが教えてくれました。

暑い時は、なんと!ネックウォーマーを頭に移動して帽子に変身!

DSC_1147

しばらくして、また寒くなった時は、首に移動し再び首を温めます。

最初はナイスアイデアと思いましたが、ランニングキャップをしている場合は無理そうです。

雪や雨が降っている場合は、ランニングキャップは必須ですので、晴れている場合は、使えそうな裏ワザですね。

調節自在!アームウォーマー

腕を冷さない、紫外線から守るアームウォーマー。

富山マラソンEXPOでC3fitパフォーマンスアームカバーを購入しました。

お店で販売していた色がピンクしかなかったのですが、黒もあるみたいです。

DSC_1150

レース前の待ち時間は、体を動かしていないので冷えてしまいます。

アームウォーマーは、レース前の体の冷えを防ぐのに役立ちました。

これもネックウォーマーと同じで、走り始めると腕に汗をかき暑くなります。

そんな時は、手首まで、アームウォーマーをまくり上げれば、涼しく走れます。

DSC_1149

しばらくして、また寒くなった時は、まくり上げれたアームカバーを元に戻すだけで、再び温めてくれます。

冬の大会は、寒くて、アームウォーマーをまくりあげることは、ありません。

アームウォーマーは夏の大会でも、腕の日焼け、紫外線防止として、1年間中、役立つ優れたランニンググッズです。

冬の季節は防寒対策をしっかりして、風邪をひかないように頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イグニオIGNIOトレッドミルR-16S初レビュー

昨日イグニオ IGNIOトレッドミルR-16Sのセッティングが完了したので走ってみました。 朝から

記事を読む

冬のランニングの水分補給

冬のランニングは、寒いのであまり水分を取らなくても走れそうな気がしますが、意外と汗はかいています。

記事を読む

大雪だけど能登和倉万葉の里マラソン2015大丈夫?

能登和倉万葉の里マラソン大会4日前だけど北陸地方は、大雪です。 走れるかな?中止にならなければ

記事を読む

VAAMウォーターパウダーと青汁三昧を間違える・・・

今日は残業もなく、早めに帰宅ランできそうなので、長い距離をサブ4ペースで走ろうと思いスクイズボトルに

記事を読む

マラソン大会、ロング走のインナーウェアの必要性。肌を守る機能あり

マラソン大会などで、Tシャツ1枚で下着をつけずに長距離を走ると、Tシャツが乳首に擦れて、ヒリヒリしま

記事を読む

冬の帰宅ラン、防寒のための装備について

冬でも雪が積もらない限り走ります。 北陸地方に住んでいるので、積もることもしばしば。 冬だから寒

記事を読む

ZAMSTザムストLC-1 ふくらはぎゲイター レビュー

フルマラソンで、ふくらはぎが痙攣して途中棄権したことがありました。 5月なのに気温が25℃もあった

記事を読む

YURENIKUI 揺れにくいランニングウエストポーチ、スマートフォンも便利に取り出せる!

ランニング練習時の水分、エネルギー補給のため、ランニングウエストポーチがオススメです。 大会なら給

記事を読む

Comment

  1. さーもん より:

    管理人さん、こんにちは。
    昨日金沢マラソンに参加して、4時間台の完走を目指しましたが、初フルマラソンの洗礼を浴び、結局5時間37分40秒(グロス)ネットで5時間27分52秒でした。
    レースはスタートブロックに並んだ途端に豪雨に見舞われ、帽子とポンチョである程度しのげましたが、雨の中スタート。スタートライン通過までに10分近く要し、気持ちに若干焦りが。それでも10kmを1時間16分、20kmを2時間20分ぐらいで通過し予定どおりでしたが、25kmを過ぎてガス欠になり体が動かなくなりました。補給は予定どおりしていましたが、腹痛を起こすのが怖くてエイドの食べ物を全く食べなかったのが良くなかったのと、朝4時過ぎに起きて食事をしてからトイレを気にするあまりアミノバイタルのジェルをスタート1時間半前に飲んだだけというのもガス欠を招いた原因かと思います。更衣室で他のランナーは食べ過ぎではないかという位食べてました。ちょっと考えが甘かったです。その後、登りでは歩くようになり、ふくらはぎが何度も攣りそうな状態に。30kmを過ぎると膝痛に見舞われ残り12kmの大半を歩いてゴールと散々な結果でした。
    歩き出してから、5時間のペースランナーが通過するまでかなり時間があったので、ペースが速すぎた、根本的に脚が出来ていなかったと思います。練習の出来を過信し過ぎたところもあり、反省と悔しさが残りました。このままで終わりたくないので、次のフルマラソンでリベンジしたいです。
    沿道の応援は途切れることがなかったので、凄いと思いました。是非、来年は管理人さんも走ってみてください。(抽選はありますが)

    • メタボおやじ より:

      お返事が遅くなりすいません。初マラソン完走おつかれさまです。
      目標記録には及びませんでしたが、初マラソンの良ところは、必ず自己新記録になるところだと有森裕子さんがいっていました。
      僕は以前フルマラソンで足をつりリタイアした経験があるので、さーもんさんは無事完走できて良かったと思います。
      記録は回数を重ねれば自然と伸びていくので、楽しみは後に残したと思えばいいのではないでしょうか。
      給食ですが、あまりがつがつ食べるのもどうかと思います。
      フルの3日前からカーボローディング(炭水化物を多く)を始め、当日の朝は普通にご飯を食べて、大会1時間前にはバナナ(足の痙攣に効く)と粉ヴァームを飲みます。
      あと、10km、20km、30km地点でジェルや、塩タブレット補給します。
      ガス欠にはなりませんが、30キロ近くで足がもちません・・・。
      もし、次のフルマラソンをお考えなら、地元で能登和倉、加賀温泉郷がありますので、リベンジしてみてはいかがでしょうか?
      僕は両方エントリー済です。
      ただ、コース的にはかなりハードで記録が出にくい大会のような気がします。
      来年は是非、金沢マラソンもエントリーしてみようと思います。
      それでは、お互い自己ベスト目指してがんばりましょう!

  2. さーもん より:

    暖かいコメントありがとうございます。
    今回のレースでダメだったこと、出来なかったことの対策を立てて次回のレースに向けて準備をしていこうと思います。私の今のところの計画では、3月の能登和倉は、3月なので仕事(年度決算月)と冬場の練習量が確保できるか不安があるのでパスをして、4月の加賀温泉郷にエントリーの予定です。3月は能登和倉の翌週
    に金沢ロードレースというハーフの大会があるので、そこで余裕残しで2時間を切れるか試してみたいと思います。今週末は天気が回復しそうなので、次の目標に向けて始動したいと思っています。加賀温泉郷にエントリーしたら連絡します!(友人も出場を表明しているので確認を取ってからエントリーの予定です)

コメントを残す

フル3週間前は30km走練習を、レース本番のシミュレーションに。

フルマラソン3週間前に30km走を練習するのが、ランナーの間では一般的

マラソン大会までお酒を辞めたい!コストコのノンアルコールビールがオススメ!

フルマラソンの2カ月前になり、ビールを辞める事にしました。 お正月太

雪解け時期の街中ランは、北側の道を走るのがおすすめ!

雪が降り積もって走れない時期が過ぎ、少し天気が良くなると道路のアスファ

no image
開催日が同じマラソン大会が多すぎて残念。調整できないの?

毎年、参加している「黒部名水マラソン」と「いっちゃんリレーマラソン」の

北陸の冬は雪のため走れない?対策方法は?

北陸に住んでいるランナーって、冬は雪がすごく降っていて走れないと諦めて

PAGE TOP ↑