次のエントリー能登和倉万葉の里マラソン2019まで

「大寒」で超寒いのでユニクロ ヒートテックで帰宅ラン

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 コラム, ワークアウト日記, ランニング対策

今日はYシャツの下に白のユニクロ ヒートテックを着て出勤。

JRは満員で座ることができないので、相変わらずかかと上げトレーニングしながらラジオを聞いていると、今日は「大寒」で、一年でもっとも寒い時期だそうです。

「立春」までのあと2週間ぐらいは、まだまだ寒い日が続きそうですね。

本日の帰宅ランメニューは、ユニクロ ヒートテックを着て12km〜ぐらいのミドル走でサブ4ペースで走ってみました。

思いつきで計画なんぞありませんが(笑)

ユニクロ ヒートテックを着てランニングしていいの?

ネットで「ヒートテック」「ランニング」で検索すると、意外なことに、ヒートテックはランニング向いていないという書き込みが多いです。

内容は、「ヒートテック」には「レーヨン」という素材が多く含まれており、その素材は、汗を吸収しやすく、しかも水分が乾きにくいため、逆に身体が冷えてしまうというもの。

僕はすごく汗っかきですので心配ですが、検証してみました。

実際ユニクロ ヒートテックで走った感想

温度は0度と、まさに「大寒」らしい気温で検証に適した日です。

走った結果、全然寒くありません。さすが「ヒートテック」!

ただ、汗っかきの僕が汗をかいていない?

いくら寒くても汗をかけば、下着は濡れて少し冷たくなるはず。

なぜなら「ヒートテック」は、汗を全部吸収したのです。こわー。

今回は1時間ぐらいのランニングなので、特に影響はありませんでした。

もしこれが3時間走、フルマラソンだった場合、汗が乾かず風邪をひくかもしれませんね。

冬のインナーはどれがいい?

僕はIGNIOの「iHEAT(アイヒート)」を使っています。

この商品も汗を吸収し、熱に変えます。

ただ、すぐに乾く性質がありますので、身体を冷やすことはありませんね。

ミズノの「ブレスサーモ」もよさそうですね。

ワークアウト

内 容 ミドル走
距 離 12.430km
タイム 1時間07分40秒  11.0 km/h (05’26 /km)

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランナーの衣替え!ランパン寒っ、手袋も欲しいー

まだ、夏が終わったころかな?と、いつもTシャツ、ランパンの僕ですが、今日の帰宅ランは、かなり寒かった

記事を読む

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pep Talk)という演説がある

記事を読む

呉羽山プチトレイルラン、峠走、坂道ダッシュで心肺機能の強化!

台風が接近して住民運動会が中止になったので近くの呉羽山(南側)にトレイルランニングすることにしました

記事を読む

何の為に走る?走る理由について考える

なんでそんなに走ってるの?何の為に走るの?と聞かれたことがある。サブ4を目指しているからと、答えたけ

記事を読む

「ポイント練習」と「つなぎ練習」でトレーニング

「ポイント練習」は、レースペース走や、インターバル走など目的を設定し、練習をこなすことと思いますが、

記事を読む

スマートスピーカー Amazon Echo Dotの「スキル」でランニング関連は?

Amazonプライムデーでスマートスピーカー Echo Dotが半額の2,980円という破格で売って

記事を読む

マラソン大会の写真をスマートフォンで撮影をする時の注意点

マラソン大会の思い出を残すために、写真を走りながら撮っています。 会場に着くと荷物はレース前に預け

記事を読む

ロング走、フルマラソンでランニングタイツ CW-X ジェネレーターモデルをレビュー

天気が良かったので、ロング走をすることにしました。 買ったばかりのCW-X ジェネレーターモデルを

記事を読む

コメントを残す

メガネの金属で頭痛がする方は、JINSのAirframeがおすすめ!

メガネをかけると頭痛がする・・・。 JINSのAirframeをかけ

no image
「サブ4!!」って番組BS日テレで放送。共感できるわ~。つらいところが・・・

テレビのある部屋で子供が勉強しているので、別部屋にてノートPCでインタ

Garmin Connectで大晦日、元日限定のバッジをゲットしよう!

今年も早いもので大晦日になりました。 普段、仕事とお酒と寝ることばか

Coke ONはランナーにお得なアプリ!ドリンクが無料で買える!

コカ・コーラの自販機で、スマホアプリ「Coke ON」を起動し、自販機

no image
マラソン大会までのカウントダウンタイマーを作ってみたけど、スマホアプリTheDayBeforeが良かった・・・

次のマラソン大会までモチベーションアップ、練習スケジュール確認のた



PAGE TOP ↑