次のエントリー黒部名水マラソン2019まで

ロング走のインナー、コンプレッションウェアの必要性。肌を守る機能あり

公開日: : 最終更新日:2017/08/16 アクセサリー

ロング走でTシャツ1枚で下着をつけずに長距離を走ると、Tシャツが乳首に擦れて、ヒリヒリします。

最初は絆創膏をつけていたのですが、走るたびにつけるのはどうも・・・。

マラソン大会では、ランニング用のニップルを購入し使用しましたが、途中で剥がれそうなので、上からさらにテーピングしていました。

長距離を走る度に、乳首にニップルを貼る作業が非常に虚しく感じられ、なんとかならいかと思っていました。

そんな時、ラン友がTシャツの下に着ているインナーウェア(コンプレッションウェア)が目に止まりました。

これなら、肌とインナーウェアがピッタリ圧着して、乳首を守ってくれる。

コンプレッションウェアなので、筋肉をサポートしてくれたり、姿勢を正しくサポートする機能があるので一石二鳥!

もう長距離を走る度に、乳首に、絆創膏やニップルを貼る必要がありません。

夏は袖なしタイプ、冬は長袖タイプと使い分けています。

夏は、袖なしインナーなので、日焼けが気になる方は、アームカバーをすれば、防ぐこともできます。

DSC_0683

汗に反応して暖かくなる機能のウェアもあるので、冬のランニングには欠かせませんね。

ランニングタイツの下って下着は、履かないでいいのかな?と思い実践したことがあります。

繋ぎ目がないランニングタイツの場合は直接履いても問題ありませんが、

テーピング機能があるCW-Xのレボリューションモデルを下着なしで直接履いたら、裏地の繋ぎ目が擦れて血が出たことがあります。

それ以来、ランニングタイツの下に履くのもインナーブリーフを使用しています。

普段着のパンツをはいて走ると、股の部分が穴だらけになるので、ランニングをするときはインナーブリーフをおススメします。

ランニングは長時間の動作の繰り返しなので、肌を痛めやすいので、インナーウェアも検討してみるのもいいかもしれませんね。

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ザムストAS-1 ランニングソックスレビュー

広告で「ザムストAS-1でウルトラマラソンを走ると、アーチ部がサポートされているので疲れない。どこま

記事を読む

JINSのスポーツメガネはランニングに仕事に使える!

ランニング用メガネ「Zoff Athlete」を、普段から使用していたのですが、踏んじゃって壊れてし

記事を読む

ハイドロレーション プラティパス ビッグジップSL 2.0L レビュー

トレイルランのためにハイドロレーション Platypus(プラティパス)ビッグジップSL 2.0Lを

記事を読む

ランニング体型の維持に!TANITA 体組成計 インナースキャンでダイエット!

ランニングのおかげで脱メタボ、ダイエットに成功したのですが、未だに標準体重より2kgぐらい重く、ちょ

記事を読む

冬のネックウォーマーとアームウォーマーのランニングでの使い方

冬の練習やマラソン大会で、防寒グッズの役立つ使い方をご紹介します。 ネックウォーマーは帽子がわり?

記事を読む

雪や雨の日対策!トレッドミルR-16Sを購入してしまった。

北陸は雪の日々が続き走れない。しかも10年に一度の大寒波。まだまだ走れない日が続きそう。 外で

記事を読む

ガーミン ランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ、洗濯しても大丈夫?

ガーミンForeAthlete935とセットで利用するランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ洗濯し

記事を読む

走れるスポーツメガネ(サングラス)ゾフアスリート(Zoff Athlete)

メガネをかけている僕は、ランニングの時も普段と同じ普通のメガネで走っていました。しばらく走ると汗で、

記事を読む

コメントを残す

能登和倉万葉の里マラソンは前半の関門が厳しいー!

2年ぶりに能登和倉万葉の里マラソンに参加しました! 相変わらず全

損益分岐点の公式を試験のためだけに簡単に丸暗記してみる「怖いー部屋は売る」

応用情報処理試験で損益分岐点を答える問題が出題されます。 損益分岐点

メガネの金属で頭痛がする方は、JINSのAirframeがおすすめ!

メガネをかけると頭痛がする・・・。 JINSのAirframeをかけ

no image
「サブ4!!」って番組BS日テレで放送。共感できるわ~。つらいところが・・・

テレビのある部屋で子供が勉強しているので、別部屋にてノートPCでインタ

Garmin Connectで大晦日、元日限定のバッジをゲットしよう!

今年も早いもので大晦日になりました。 普段、仕事とお酒と寝ることばか



PAGE TOP ↑