富山マラソン2016。新湊大橋の後、ペースダウンして惨敗

スポンサーリンク

昨年に引き続き、富山マラソン2016に参加しました。

天気は曇りのち晴れで、朝は寒いですが、走る頃にはちょうどいい気温でした。

会場までの電車は、去年より臨時列車が多くて、混雑が減っていたように感じます。

運営者側の改善の努力が見られますね!

高岡駅に着くと、メッセージボードがあり、今年も、「目指せ!サブ4」と書き込み祈願。

img_20161030_065059_2

去年は惨敗でしたが今年はどうでしょう?

さらに今年は獅子舞のお出迎え。もうお祭り気分で気持ちも高ぶりますね。

感動ですでに目がうるうるしてきました。

高岡駅から会場までの道のり1kmぐらいで少々長いかな?

img_20161030_070456

会場に到着し、荷物の預け入れ時刻の8時10分ギリギリまで、寒いのでウインドブレーカーを着て粘ります。

走ってしまえば、寒さも気にはならないのですが、走る前に体を冷やしてしまうのは良くないです。

会場内のトイレは渋滞しそうなので、少し遠くの古城公園のトイレまで軽くアップがてら走ります。

会場に戻り8時40分まで各自ブロック別に並びます。

スタート直前に、ゲストの金哲彦さんの指導のストレッチ放送があり、冷えた体が温まり本当に嬉しかったです。

img_20161030_085907

9時00分フルマラソンスタート!

ペースが速すぎ。

ムリムリと思いながらも周りのペースに乗せられて走り続けます。

7km地点でブログで知りあいになったブーちゃんさんとご対面。

「ペース速すぎませんか?」といいながら、しばらく一緒に走るも追いつけず去っていかれました。

18km地点のエイドの新湊漁港「白エビおにぎり」は、今大会の目玉商品ですが、となりの「いなり」に気をとられ、とり損ねってしまってショック。

20キロ地点から恐怖の新湊大橋の登りでペースはキロ6分10秒まで落とし無理せずゆっくり走っていたらサブ3.45のランナーに抜かれました。

 

やはり新湊大橋でかなりスタミナを消耗し、ペースを崩されます。

徐々にペースが落ちてキロ6分台。

30kmで、とうとう歩きだし、サブ4〜4.5ペースランナーに抜かれます。

ここら辺で、石原良純さんに抜かれましたが、見事サブ4達成されたみたいです。

35kmからの呉羽山までの緩やかな登りも辛くて、歩いたり走ったりの繰り返し。

38km地点でボランティアしていた会社の上役に「もう、ムリです」と泣きついたところ、「しかっり走らんかい!」とお尻を強く叩かれ激をいただきました。

怒られて反省し、ゴールまで、走り続けることができました。

記録は4時間44分と不吉なタイムで終了しました(笑)

1分後に金哲彦さんもゴールされたみたいです。

富山マラソン2016の結果はランネットのランナーズアップデートで確認できます。

RUNNET ランネット・大会結果,写真
マラソン,ランニング大会終了後も,RUNNETの大会結果,記録,写真,映像で楽しもう!

帰りに友人とゴールの環水公園近くの「まるたかや」ラーメンを食べにいきましたが、ここもランナーだらけでした。

やはりマラソン後は、汁物が欲しくなりますね。

富山マラソンの大会そのものは声援も多く、運営もしっかりしてとてもいい大会ですが、「新湊大橋」「呉羽山」と僕にとっては難関があり記録が出ず悲しい大会になりました。

金沢マラソンの方があまり起伏がなく、走りやすいとの情報も。

ただ、来年は「富山マラソン」と「金沢マラソン」は同じ日に開催するらしいので、どうしようかな?

「金沢マラソン」は抽選なので落ちると予定がなくなるので、安全に「富山マラソン」にしておくか悩んでみます。

関連記事:富山マラソン2015大会は最高!結果はサブ4達成?

【追記】

ガーミンで取得した富山マラソンの標高差のデータを掲載します。

20km付近の新湊大橋はもっと標高差があるような気がしますが・・・。

ご参考までに

コメント

タイトルとURLをコピーしました