YURENIKUI 揺れにくいランニングウエストポーチ、スマートフォンも便利に取り出せる!

スポンサーリンク

ランニング練習時の水分、エネルギー補給のため、ランニングウエストポーチがオススメです。

大会なら給水所やエイドがあるけど、練習では持参するしかありません。

スマートフォンや財布、車の鍵なども持参したいいですね。

ポケットでは小さすぎて揺れますし、バックパックだと大きすぎで荷物になるし。

そんな時に役立つのはランニングウエストポーチ。

でも、普通のランニングウエストポーチは、揺れるし、ずれるし、気になるし・・・

揺れにくいと評判の「YURENIKUI 」を購入。

「YURENIKUI 」は本当に揺れにくい。

IMG_20140920_063836

YURENAI(揺れない)じゃなくYURENIKUI(揺れにくい)です(笑)。

確かに少しは揺れますが、許容範囲です。ずれたりはしません。

装着すると自然で気になることもありません。

体に密着する部分が広いので安定しております。

その分、体からの汗がしみこむので、毎回洗濯は必要になります。(面倒なので毎回は洗濯してませんが・・・。)

IMG_20140830_143302

 

ペットボトルは走りながら飲める。

500mlのペットボルがすっぽり入ります。上部をヒモで引っ掛けることができるので固定されます。

走りながら、手を後ろにのばし飲むことができますので、立ち止まらずLSDするには最適です。

僕のスイフトボトルは太くギリギリ入りますので、ちょっときついですが。

 

IMG_20140830_143322

ボトル部分の横にも小さな収納があり、鍵や、小銭、飴など入れるので最適です。

 

いっぱい入る前ポケット。

スマホ、エネルギーサプリ、塩タブレットを入れても余裕で入りますし、中での揺れも気になりません。

詰め込みすぎだからかも?長距離を走る場合、食料が無いとハンガーノック状態になり走れなくなりますので、これくらい収納が合った方が安心ですね。

IMG_20140920_063818

スマートフォンも楽々入ります。

スマートフォンや、車の鍵、小銭などの収納にも便利です。

前ポケットにスマートフォンを入れるので、レース中でも、簡単に撮影ができますね!

マラソン大会のおともに

大会ではエイドで補給が可能ですが、吸収の早いエネルギーサプリや、塩タブレットを自分のペースで補給したいので、YURENIKUIを使用しています。

粉状のサプリを飲む時に水を携帯していれば、いつでも摂取できるので助かります。大会でもYURENIKUIをしている方を見かけます。

ランニングウエストポーチとしては、値段は高いですが、いちばんオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました