楽しんで走る「ジョガー」と、タイムを狙う「ランナー」どっちがいい?

公開日: : 最終更新日:2016/01/28 コラム

市民ランナーには、ゆっくり楽しんで走る「ジョガー」と、タイムを意識して走る「ランナー」の2種類あると思います。

「ジョガー」は、息が乱れないくらいゆっくりジョギングする人。

「ランナー」は、速いペースを維持して、記録を狙う人。

あなたなら「ジョガー」と「ランナー」どっちがいいですか?

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

市民ランナーの最初の段階は「ジョガー」で、ダイエット、運動不足、ストレス解消など、健康になることを期待して走ります。

「ジョガー」は、しばらく走るのに慣れてくると、より早く走れるように自己ベスト更新を狙ったり、より長い距離を走れるように努力したりして「ランナー」になります。

多くの人が、がんばって「ランナー」になっているのではないでしょうか。

僕もサブ4を目指しているので、なんちゃって「ランナー」ですが、走り始めた頃は、健康診断で軽度異常の尿酸値を低くしたい、90cm以上あるメタボなお腹をなんとかしたいと健康を願う「ジョガー」でした。

「ジョガー」の頃って、走るのに慣れるまで時間がかかったけど、ゆっくり走るので町の雰囲気とか季節とか身近に感じられ、妙な達成感があり、走るのが楽しみって感じがすごくありました。

ジョギングのおかげで健康になり、肺活量の指標が26才の値にまでなりました。

けど、タイムを気する「ランナー」になると、ペース走しなきゃとか、インターバル走とか、ほとんど苦しいペースで走ることになり、タイムが良かったときだけ満足という状態で、体はしんどいですね。

貧血、栄養不足、足の張りなどの症状がでて、健康になるために走っていたはずなのに、いきすぎていて本末転倒って感じがします。

けど、自分で立てた目標を達成するために、あらゆる努力、挑戦をする「ランナー」で、いたいと僕は努力しています。

練習スケジュールでいうと「ジョガー」が「つなぎ練習」で、「ランナー」が「スポット練習」という位置付けでしょうか?

自分の体に相談したり、レースの調整をしたりして「ジョガー」と「ランナー」を使いわけて走りたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

金さんの「3ヶ月でフルマラソン」テーマは サブフォー

今日、facebookで、金さんの投稿を見たところ、なんと!NHK Eテレの趣味Do楽「3ヶ月でフル

記事を読む

雪や雨の日対策!トレッドミルR-16Sを購入してしまった。

北陸は雪の日々が続き走れない。しかも10年に一度の大寒波。まだまだ走れない日が続きそう。 外で

記事を読む

no image

「大寒」で超寒いのでユニクロ ヒートテックで帰宅ラン

今日はYシャツの下に白のユニクロ ヒートテックを着て出勤。 JRは満員で座ることができないので、相

記事を読む

no image

リレーマラソンの料金、チーム掛け持ちすると高くない?

「いっちゃんリレーマラソン」の募集が始まりました。 今年は、会社から1チーム、幼なじみの町内会から

記事を読む

「スポーツようかんプラス」をフルマラソンの補給食に使ってみる

フルマラソンの補給食として井村屋の「スポーツようかんプラス」を購入しました。 お値段は一箱5本入り

記事を読む

ランニングクラブに登録はしたものの参加できない理由とは?

1人で帰宅ランを毎日(?)していると、人恋しくなる時があります。なぜ1人で走っているうだろう?ランニ

記事を読む

残業で終電で退社して、始発で出社するWEBデザイナーのつぶやき

フルマラソンから3週間が過ぎ、疲労も回復した今日この頃。 そろそろ本格的に走ろうと思った矢先に、残

記事を読む

no image

ロリポップのレンタルサーバープランをスタンダードに変更。

ロリポップのライトプラン(月250円)を使っていたのですが、サーバーダウンの頻度が高いため、スタンダ

記事を読む

コメントを残す

仕事がパソコン業務で抜け毛に悩む。フルマラソンもストレス?育毛剤を使用してみる。

毎日仕事でパソコンの電磁波を浴びているせいか仕事のストレスのせいか、終

通勤ランのバックに3kgの重り(ダンベル)を担いで走る

月刊誌ランナーズに、通勤ランのバックに重りを入れて走ると足が鍛えられ、

Stravaとガーミンコネクトを連携してみる

Stravaはランニングとバイクに特化した共有サイトとスマートフォンア

ポップコーンメーカー(クイジナート)を購入。子どもが多い家はおすすめ!

家庭用のポップコーンメーカー(クイジナート)CPM-700PCJを購入

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pe

PAGE TOP ↑