楽しんで走る「ジョガー」と、タイムを狙う「ランナー」どっちがいい?

公開日: : 最終更新日:2016/01/28 コラム

市民ランナーには、ゆっくり楽しんで走る「ジョガー」と、タイムを意識して走る「ランナー」の2種類あると思います。

「ジョガー」は、息が乱れないくらいゆっくりジョギングする人。

「ランナー」は、速いペースを維持して、記録を狙う人。

あなたなら「ジョガー」と「ランナー」どっちがいいですか?

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

市民ランナーの最初の段階は「ジョガー」で、ダイエット、運動不足、ストレス解消など、健康になることを期待して走ります。

「ジョガー」は、しばらく走るのに慣れてくると、より早く走れるように自己ベスト更新を狙ったり、より長い距離を走れるように努力したりして「ランナー」になります。

多くの人が、がんばって「ランナー」になっているのではないでしょうか。

僕もサブ4を目指しているので、なんちゃって「ランナー」ですが、走り始めた頃は、健康診断で軽度異常の尿酸値を低くしたい、90cm以上あるメタボなお腹をなんとかしたいと健康を願う「ジョガー」でした。

「ジョガー」の頃って、走るのに慣れるまで時間がかかったけど、ゆっくり走るので町の雰囲気とか季節とか身近に感じられ、妙な達成感があり、走るのが楽しみって感じがすごくありました。

ジョギングのおかげで健康になり、肺活量の指標が26才の値にまでなりました。

けど、タイムを気する「ランナー」になると、ペース走しなきゃとか、インターバル走とか、ほとんど苦しいペースで走ることになり、タイムが良かったときだけ満足という状態で、体はしんどいですね。

貧血、栄養不足、足の張りなどの症状がでて、健康になるために走っていたはずなのに、いきすぎていて本末転倒って感じがします。

けど、自分で立てた目標を達成するために、あらゆる努力、挑戦をする「ランナー」で、いたいと僕は努力しています。

練習スケジュールでいうと「ジョガー」が「つなぎ練習」で、「ランナー」が「スポット練習」という位置付けでしょうか?

自分の体に相談したり、レースの調整をしたりして「ジョガー」と「ランナー」を使いわけて走りたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランニング練習時におすすめの音楽、ラジオ放送

ランニング練習時は、ウォークマンで、ラジオや音楽を良く聴きます。 本番の大会は、ジバニャンの仮装を

記事を読む

とっても地味な通勤ラン用ウィンドブレーカー ティゴラ TR-3R1705WJ ブラック

ランニング用ウインドブレーカーって、夜でも目立つように派手な色だったり、オシャレなデザインが多いです

記事を読む

no image

40代でもまだまだ走れる

テレビで名古屋ウィメンズマラソンを見ました。 ロシアの選手マリア・コノワロワさんが40代世界最高タ

記事を読む

no image

ハーフ前日に禁酒断念。でも記録は自己ベスト。

明日、となみ庄川散居村縦断マラソンのハーフに出場予定です。月曜日から禁酒をしていました。5日間くらい

記事を読む

時間がないので、朝、夜、2回のランニング練習の効果は?

能登和倉万葉マラソンまで、あと1週間となりました。 最後の悪あがきで3時間LSDをしようと思ってい

記事を読む

ランニング練習しない場合の健康診断結果は?

「能登和倉万葉の里マラソン2016」まで2週間をきりましたが、全くランニングの練習をしていません。こ

記事を読む

フルマラソンでの補給は計画的に!

  フルマラソンで4時間台で走るランナーは、エネルギー切れ、脱水症状を防ぐために、食べ物からのエネ

記事を読む

3時間のLSDを走って脚を鍛えよう!

過去のフルマラソン後半の落ち込み具合から、スタミナが足りないと思い、スポット練習として朝8時から3時

記事を読む

コメントを残す

通勤(帰宅)ランのモチベーション(やる気)を維持するのは難しい。

通勤(帰宅)ランを始めてから3年が経ちました。 当初、サブ4を目指し

さざれ石ブレスレットをつけながら仕事できるか検討?

輸入雑貨ショップ「MALAIKA(マライカ)」で、タイガーアイのさざれ

no image
金沢マラソン2017抽選結果は?見事当選しました。

6月14日に「金沢マラソン2017」の当選結果発表がありました! ラ

第34回カーター記念黒部名水マラソンは、涼しく走りやすかったけど…

第34回カーター記念黒部名水マラソンに参加しました。 今年は「いっち

デザイン学校卒の新入社員が即戦力にはならない訳は?

WEBデザインの仕事が忙しくて、人手不足だったので、デザイン学校卒の子

PAGE TOP ↑