第15回「利家とまつ」金沢城リレーマラソン。かなり上りがつらい!

スポンサーリンク

会社のランニングクラブで第15回「利家とまつ」金沢城リレーマラソンに出場しました。

DSC_0226

クラブの参加人数が少なかったのでハーフマラソンの部で走ることになり、それでも人数不足なので僕は2回走ることに。

リレーマラソンって全力疾走で走ってしまうので、2周でも体力が持たず大変ですね。

天候は、晴天で気温も27度まで上がり、5月なのに、もう夏?って感じです。

仮装ランナーも多くてお祭りムードで楽しいですね。

金沢城リレーマラソンのコースについて

本番前に2周ぐらい、ゆっくり試走してみたのですが、黒門口付近からの登りがすごい!

登りきったところで、疲れきってしまいました。

この上りが折り返し後の下りになるのですが、急すぎて足にきますね。

富山の「いっちゃんリレーマラソン」終盤の上り坂よりもきついと思いました。

DSC_0227

途中に金沢城が見えますが、走っているのでゆっくり鑑賞できないです。

坂を降りると、別のルートを通りますが、距離が長く感じられました。

スタート場所(ラップタイム計測地点)と、ハーフコースリレーゾーンが結構離れていて、自分の正確なラップは計測できなさそうです。

正確なラップタイムを知る場合は、自分のランニングウオッチで計測した方がよいですね。

リレーゾーンの区分けが少ないので、みんな一斉に並んでしまい渋滞に。

係の人が「前列、後ろの方が見えないから座って!」と叫ぶも、みんなチームの走者を探すのに必死なので仕方ありません。

チームの誰かが教えないと、素通りしてしまうことも。

ハーフの場合は、曲がり角すぐに、リレーゾーンなのも、見えにくいかな?

全力疾走で走ってみた。

11:00、金沢城リレーマラソン、ハーフの部スタート!

DSC_0228

僕は第3走者でしたが、リレー時にジバニャンの仮装しているにもかかわらず素通りされてしまいました。

あわててタスキを受け取り、全力疾走で坂を駆け上がります。

ところどころ、道が狭く渋滞していて、コーンの向こう側の反対走路で走ることも。

1回目のタイムは8:01秒と、目標の7分台には及びませんでした。

坂の負荷と暑さのせいか、すでに足が攣りそうです。

2回目も7分台狙いで全力疾走しよう!と坂を登った後、急にあきらめムードになり、ジョグになってしまいました。

でも、ジャパニャンの仮装のおかげで、ギャラリーの子供たちとのハイタッチができて、とても楽しかったです♪

まだまだ妖怪ウオッチ人気は、健在ですね!

チームとしては無事完走できてよかったです!

ただ、金沢城リレーマラソンの登りは相当つらいので、覚悟しておかないと。

来年もまた参加しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました