フルマラソンの脚ができていない。

公開日: : 最終更新日:2017/05/14 コラム, ランニング対策

いままで走ったフルマラソン10回ぐらいを振り返ってみると、最後まで同じペースで走れたことがないです。

最初からサブ4ペースで走り、最後は失速したり、歩いたりして、悲惨な結果になっています。

失速したり、走れなくなる原因を調べてみました。

マラソンの「サブ4達成のためのマラソン・トレーニング」を読んでみると、「ゆっくりとしたペースでも、42.195kmを走り通せることができるかは、脚の筋肉の耐久性の問題」とあります。

「ゆっくりとしたペース」とは、ペースダウンしない一定のペースのことを指すのだとしたら、僕はできるだろうか?

最初から「ゆっくりとしたペース」で走っても、おそらく後半それ以上にペースダウンするに違いない。

要するにフルマラソンを走りぬく脚ができていないのでしょう。

まずは、「フルマラソンの脚をつくる」ことが今の僕の重要課題ですね。

ハーフぐらいなら脚がもつのだが、やはり25〜35kmぐらいで脚が重くなります。

脚が重くなるとペースダウンを余儀なくされるのですが、それを一生懸命、ペースを戻そうとして走るとに、息まで上がってしまい、走れなくなるそうです。

「持久係数」(理想値2.08)で、自分のフルマラソンの予測タイムを求めてみると、

ハーフのベスト(1時間37分24秒)97.5(分)×2.08 = 202.8 = およそフルマラソンの予想タイムは3時間23分ぐらいになります。

計算上は4時間をきれるので、スピードは十分だが、予想タイムに達成できないのは、スタミナ不足ということになるそうです。

しかもフルマラソンのベストタイムは4時間12分22なので、40分も差異があるので、かなりのスタミナ不足ですね(泣)。

これからの練習方法としては、ゆっくり長く走るLSDをもっととりいれ、スタミナをつけなければいけないということがわかりました。

短い距離を速く多く走るより、週1回でも長い距離をゆっくり走るようにしたほうが、マラソン用の脚になるのではないでしょうか?

最近は心拍数トレーニングも取り入れ、持久力の向上も目指しています。

いずれにしてもつらくないスピードで長く走る練習をすることが大事ですね。

関連記事:ガーミンForeAthleteの心拍トレーニングで心拍ゾーン、LT値を意識してみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランニング練習時におすすめの音楽、ラジオ放送

ランニング練習時は、ウォークマンで、ラジオや音楽を良く聴きます。 本番の大会は、ジバニャンの仮装を

記事を読む

no image

40代でもまだまだ走れる

テレビで名古屋ウィメンズマラソンを見ました。 ロシアの選手マリア・コノワロワさんが40代世界最高タ

記事を読む

フルマラソンでの補給は計画的に!

  フルマラソンで4時間台で走るランナーは、エネルギー切れ、脱水症状を防ぐために、食べ物からのエネ

記事を読む

ランニング練習しない場合の健康診断結果は?

「能登和倉万葉の里マラソン2016」まで2週間をきりましたが、全くランニングの練習をしていません。こ

記事を読む

とっても地味な通勤ラン用ウィンドブレーカー ティゴラ TR-3R1705WJ ブラック

ランニング用ウインドブレーカーって、夜でも目立つように派手な色だったり、オシャレなデザインが多いです

記事を読む

冬の凍りついた道路の深夜の帰宅ランは滑りやすいので注意

雪もだいぶなくなり、アスファルトの部分が多くなってきた今日このごろ。 富山は冬、豪雪時以外、雪が積

記事を読む

no image

開催日が同じマラソン大会が多すぎて残念。調整できないの?

毎年、参加している「黒部名水マラソン」と「いっちゃんリレーマラソン」の開催日が2017年6月4日と重

記事を読む

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいるらしいです。 今回の帰宅ラン

記事を読む

コメントを残す

ウルトラマラソン1週間後、練習を再開するもペースが遅く、足の甲が腫れ休養。

白山白川郷ウルトラマラソン70kmより1週間が経過しました。 ウルト

スマホアプリStravaで走ってみてレビュー。

GPSウォッチが壊れたので、スマホアプリ「Strava」を使い走ること

初ウルトラマラソン、第5回 白山白川郷ウルトラマラソン

いつかは走りたい!と思っていたウルトラマラソン70km(制限時間10時

越中八尾おわら風の盆の間は電車が混むので帰宅ラン

毎年9月1日~3日まで、越中八尾おわら風の盆が開催されます。 昼夜3

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいる

  • LINE@始めました。

    友だち追加



PAGE TOP ↑