連休で走りすぎ?トレーニングステータスが「オーバーリーチ」?

お正月休みが9連休ということで、ランニングの練習を毎日走っていたところ、ガーミンコネクトのトレーニングステータスがオーバーリーチ状態になった。

オーバーリーチ

トレーニング負荷が非常に高いため逆効果になります。 身体を休息させる必要があります。 スケジュールに軽いトレーニングを加えて回復する時間を与えてください。

ガーミンコネクトより

どおりで足が疲れていると思ったら(汗)

とういか、普段あまり走らないため、トレーニング最適範囲が、低く設定され、ちょっとトレーニング量を増やしただけでも、 オーバーリーチ状態になった ようです。

理想は、毎日走るより、走らない日を設けて、体を回復させながら走ると「 プロダクティブ 」というトレニンーグ状態が良くなります。

後、筋トレしてから、ランニングしたほうが、筋肉が落ちるのを防いで、脂肪を燃やしやすくしダイエットにもつながるようです。

参考記事:

なぜ?ランニング前に筋トレを絶対にするべき理由|やらないと逆に太ります。

今年は、なるべく帰宅ランを復活して、がんばろうと思います。

1~2日おきに走ってみると、ガーミンコネクトのトレーニング負荷が最適な範囲が収まりました!

ガーミンコネクトのトレーニング負荷グラフ

毎日走るよりもガーミンのリカバリー時間を守り、休憩もじっくり取り走ったほうが良いみたいですね!

トレーニング最適範囲(図の緑色)をキープできるように練習するのが良さそうです!

走り過ぎてオーバーリーチにならないように気をつけましょう!

ガーミンコネクトの使い方をご紹介

コメント