通勤ランのバックに3kgの重り(ダンベル)を担いで走る

公開日: : 最終更新日:2017/05/14 練習メニュー

月刊誌ランナーズに、通勤ランのバックに重りを入れて走ると足が鍛えられ、レースで早く走れる!と書いてあったので実践してみました。

結論からいうと、僕の場合は負荷が高すぎて、軽く足を痛めてしまい、断念しました。

休養のため練習できなくなり逆効果です(泣)

よほど鍛練された方でないと、足を痛めてしまいます。

重りを担いで走るには、まずは、ウォーキングから始めた方が良いかもしれません。

まずは重りのダンベルを購入

重りになるものはないかな?と家中探しましたが、バックに入るぐらいのコンパクトな重りはなかなか見つかりません。

仕方がないのでamazonで購入することに。

価格は3,000円ぐらいで意外とお値段が高いです。

何kgの重りを購入すればいいのか悩みました。

ランナーズには、8kgの重りを担いで走るシリアスランナーもいて、さすがに自分には重すぎるかな?

初めての方は、3kgぐらいからチャレンジ!と書いてあったので、3kg×2のセットのダンベルを購入しました。

重りを担いで歩いてみる

試しに6kg の重りを担いでみました。

重いけど歩くことは可能です。

でも長時間歩くのは無理。

しかも、とても走れる重さではありません。

ダンベルを2個いれていたのを1個に減らし重さ3kg にすると軽くなったので、これなら走れそう!

朝は、電車通勤なので駅まで1.5kmの距離を歩いてみると、さすがに負荷がかかっている感じです。

ちなみに通勤用のバックパックは「deuter バックパック スピードライト 20」です。

帰宅ランで走ってみる

いざ走ってみるとやはりズシッと足にきます。

キロ6分ぐらいのペースで走っているかな?と、GPS ウオッチをみるとキロ6分40秒と遅い。

スピードを上げようとするも、重りのせいで足に負担がかかり、早く走ることができません。

普段よりキツイので心拍数が上がるかな?と思ったのですが普段通りで、ペースだけが落ちる感じです。

鍛錬が足りないからでしょうか?

それでもがんばって早く走ろうとすると足が「ピキッ」って鳴り、違和感があったため、5km走った地点で走るのを中断し、歩いて家まで帰りました。

その後、少し違和感が残りましたので、しばらくトレーニングを断念。

重りトレーニングの感想

3kgの重りを担いで走るということは、自分の体重が3kg太ったということ。

3kg分、普段より足に負荷がかかっているので、普段通りのペースで走ろうとすると足を痛める可能性もあります。

無理せずジョギングペースで走った方がいいですね。

逆に考えれば、重りトレーニングをしなくても、体重3kg落とせば、速く走れるようになるってことかも?

ダイエットと並行して、また、重りトレーニングを、ゆっくりしたペースで始めて行きたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フル3週間前は30km走練習を、レース本番のシミュレーションに。

フルマラソン3週間前に30km走を練習するのが、ランナーの間では一般的ですね。 必ず30km走を行

記事を読む

フルマラソンでサブ4達成した人に練習方法を聞いてみた。

初じめてフルマラソンでサブ4達成した人がいたので羨ましいので練習方法を聞いてみました。 まだ30代

記事を読む

夜の帰宅ランでペース走、スピード走は車に引かれそうで危なかった。

帰宅ランといっても、僕が走るのは日が暮れた真夜中の公道。 街灯のないところは、路面の様子が全くわか

記事を読む

ガーミンForeAthleteの心拍トレーニングで心拍ゾーン、LT値を意識してみる。

ガーミンForeAthleteで心拍数の計測ができます。 せっかくある機能なのに心拍数をあまり意識

記事を読む

ポケモンGOしながら走る。ランニングよりジョギングがおすすめ!

最近はポケモンGOにハマっています。 ポケモンGOをするために通勤ランを辞めて、JR通勤になってし

記事を読む

ビルドアップ走のペース配分が難しい。

最近の練習メニューにビルドアップ走を取り入れています。ビルドアップ走は、最初ゆっくりしたペースから徐

記事を読む

ロードバイクは高くて買えないのでママチャリでクロストレーニング?

ランナーの方ってロードバイクでクロストレーニングされている方が多いと思います。僕もロードバイクが、ほ

記事を読む

信号機で止まらないランニングで追い込んだ練習をする

帰宅ランをしているのですが、残業で夜の遅い時間に帰るので、あたりは真っ暗で走るには危険です。ですので

記事を読む

コメントを残す

通勤ランのバックに3kgの重り(ダンベル)を担いで走る

月刊誌ランナーズに、通勤ランのバックに重りを入れて走ると足が鍛えられ、

Stravaとガーミンコネクトを連携してみる

Stravaはランニングとバイクに特化した共有サイトとスマートフォンア

ポップコーンメーカー(クイジナート)を購入。子どもが多い家はおすすめ!

家庭用のポップコーンメーカー(クイジナート)CPM-700PCJを購入

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pe

第37回魚津しんきろうマラソンのハーフに参加。暑くて海風が強いタフな大会

第37回魚津しんきろうマラソンのハーフの部に参加しました。 この大会

PAGE TOP ↑