冬の帰宅ラン、防寒のための装備について

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 通勤ラン, ランニング対策

冬でも雪が積もらない限り走ります。

北陸地方に住んでいるので、積もることもしばしば。

冬だから寒いので走りたくないと思いますが、帰宅ランは走らないと帰れないので強制的に練習になるところが良い所ですね(笑)いざとなれば電車ですが・・・。

少し走れば体も温まり、冬用の装備さえしていれば、それほど寒さに負けることは無いと思います。

冬用のランニング装備

・かなり寒い日でも防寒用下着にアルペンの「iHEAT」など着れば、想像以上に温かいです。

・上半身は、長袖のランニングシャツに、ウインドブレーカーの上を着ます。

DSC_0600

・下半身は、さすがにランパンは寒いので、ランニングタイツを履き、その上にウインドブレーカーの下を履きます。

DSC_0601

・帽子は必需品ですね。

・手が寒くなるので手袋も必要。スマホが触れる手袋にしています。

・首まわりが冷えるのでネックウォーマーも必要ですね。

DSC_0603

帰宅ランニング装備

帰宅ランの荷物は、さすがに増えますがバックパックの容量が20Lなので、足りないことはありません。

バックパックはドイター「スピードライト 20」を使用しています。

荷物は、長袖上着、長袖下着、ランニングタイツ、ウインドブレーカーの下、ぐらいでしょうか?

通勤時にウインドブレーカーの上、ネックウォーマー、手袋は、装備していきます。

スーツの上、革靴は会社に置いたまま。

帰宅時には、スーツの下、Yシャツ、Tシャツ、ネクタイ、カーディガンをバックパックの中に収納します。

荷物についはこちら「おすすめ!通勤ラン(帰宅ラン)

こんな日は走らない

雪が積もると走れません。新雪ならまだ走れそうですが、1日位たった雪は、でこぼこしたうえツルツル滑るので危険ですので、家で筋トレなどして過ごします。

かなり冷え込む日などは、雪が積もっていないにもかかわらず、道路が凍っていてツルツル滑るので走らないようにしています。

雪が積もっていても走りたい!

そういう時は、市の体育館や、ジムでトレッドミルなど利用します。

帰宅寄り道ランになりますね(笑)

最近、自宅にイグニオのランニングマシン トレッドミル R-16S を購入して走っています。

関連記事:雪や雨の日対策!トレッドミルR-16Sを購入してしまった。

 

冬でも工夫をすれば走れるのでがんばりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pep Talk)という演説がある

記事を読む

冬のネックウォーマーとアームウォーマーのランニングでの使い方

冬の練習やマラソン大会で、防寒グッズの役立つ使い方をご紹介します。 ネックウォーマーは帽子がわり?

記事を読む

夜走るとペースがわからん。体感ペースを身につけよう。

僕が走るのは、ほとんど夜。帰宅ランがメインだからです。 さすがに街灯はありますが、暗くて周りの風景

記事を読む

マラソン大会で途中でトイレを我慢しなくてもいい対策は?

マラソン大会で走っている途中に、トイレにいきたくなることが、よくあります。 でも走っている途中のト

記事を読む

帰宅ランの途中で、走るのを諦めたらどうする?

帰宅ランしている途中、突然、走る気をなくして諦めることがあります。 家までおよそ8kmあるのですが

記事を読む

夜の帰宅ランでペース走、スピード走は車に引かれそうで危なかった。

帰宅ランといっても、僕が走るのは日が暮れた真夜中の公道。 街灯のないところは、路面の様子が全くわか

記事を読む

no image

深夜の帰宅ランで知らない車から応援?される。

仕事が22時30分に終わり、夜遅いが帰宅ランをすることにした。 最初は、気分が乗らずゆっくりめのペ

記事を読む

冬の凍りついた道路の深夜の帰宅ランは滑りやすいので注意

雪もだいぶなくなり、アスファルトの部分が多くなってきた今日このごろ。 富山は冬、豪雪時以外、雪が積

記事を読む

コメントを残す

通勤ランのバックに3kgの重り(ダンベル)を担いで走る

月刊誌ランナーズに、通勤ランのバックに重りを入れて走ると足が鍛えられ、

Stravaとガーミンコネクトを連携してみる

Stravaはランニングとバイクに特化した共有サイトとスマートフォンア

ポップコーンメーカー(クイジナート)を購入。子どもが多い家はおすすめ!

家庭用のポップコーンメーカー(クイジナート)CPM-700PCJを購入

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pe

第37回魚津しんきろうマラソンのハーフに参加。暑くて海風が強いタフな大会

第37回魚津しんきろうマラソンのハーフの部に参加しました。 この大会

PAGE TOP ↑